ゼロ高とTechAcademyジュニア、中高生が本格的なゲーム開発を体験できる無料オンラインイベントを9月26・27日に開催

キラメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樋口 隆広)が運営するTechAcademyジュニアは、通信制高校サポート校「ゼロ高等学院」(以下「ゼロ高」)を運営するSNS education株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 兼 学院長:内藤 賢司)と共同で、2020年9月26日、27日の2日間、本格的なゲーム開発が体験できるオンラインイベントを開催することを発表した。

オンラインイベント「プログラミング初心者歓迎!自宅からオンラインで参加できる本格的なゲーム開発体験」概要

イベント開催に至った経緯

TechAcademyジュニアはゼロ高の掲げる想いに共感し、プログラミング学習を通じて生徒の将来の選択肢の幅を広げるため、2019年12月から共同の取り組みを開始している。

具体的にはゼロ高の生徒を対象にWebアプリケーションの開発が学習できるコースを受講してもらい、基礎学習を経て最終的にオリジナルアプリの開発を目指すというもの。

今回はゼロ高の生徒だけでなく、一般の中学生、高校生にもプログラミング学習を通して将来の選択肢を増やしてほしい、という想いからゼロ高と共同でイベントを開催することに至った。

日時

  • 第1回目:9月26日(土) 10:00〜12:00
  • 第2回目:9月27日(日) 10:00〜12:00 ※申込み〆切:9月25日(金)15時

対象

中学1年生〜高校3年生

イベントプログラム

  • 10:00〜 イベント開始、ゲーム開発体験
  • 11:30〜 ゼロ高の紹介
  • 11:50〜 TechAcademyジュニアの紹介
  • 12:00 イベント終了

開発するゲームについて

「JavaScript」というプログラミング言語を使用し、プレーヤーを壁や地面に当てないように操作する「フラッピーバード」というゲームを開発する。

開発体験では、ゲームを「する」側ではなく「作る」側の目線を経験することが可能。

参加費

無料

参加方法

Zoom

備考

  • 視聴方法は事前登録制、フォームに登録されたメールアドレス宛にZoomのURLが送信される。
  • ゲーム開発にあたり、PCでの参加必須となるので予めPCを用意すること。ZoomはPCからでもスマートフォン・タブレットからでも閲覧可能。

ゼロ高について

事業家・投資家として活躍する堀江貴文氏の「学校教育を壊す(ディスラプトし、再構築する)」という発言をきっかけに発足した、民間の教育機関。

2020年9月7日に発売された堀江氏の著書『将来の夢なんか、いま叶えろ。』でも現代の教育のあり方や、若者の将来や自己実現について若者に訴えている。

主宰の堀江氏はテクノロジーの進歩によって社会が急速に変容し続ける現代において、学校教育もアップデートしていくべきだという持論を掲げている。

ゼロ高は生徒のゼロをイチにするために、生徒と運営で「自分を知る」「やりたいを知る」「やりかたを知る」の3つのミッション達成を目指し、生徒が将来本当にやりたいことを見つけるためのサポートを実施している。

また、広域性通信制高校の鹿島山北高等学校と教育連携をすることにより、生徒は高校卒業資格を取得することが可能。

校舎や時間割から開放された生徒に必要なのは、社会人に求められる「自己管理」や社会人として必要な「スキル」だと考え、それらをサポーターとともに日々追求している。

TechAcademyジュニアについて

全国の学習塾・教育者を対象にした小中高校生向け実践的プログラミングサービス。

独自で開発した学習システムは、基礎から実践までステップアップ式のカリキュラムとなっており、生徒が1つの画面で迷うことなく学習を進めることが可能。

現在、自宅にいながら2時間でプログラミングの楽しさについて知ることができるプログラミング学習体験を実施している。