ロボットプログラミング教室「Kicks・Crefus ジュニアエリート」講座、「FIRST LEGO League 2020-2021」オンライン開催決定に伴い短期特別講座を実施

教育図書・教材の出版および各種教室やスクール運営を行う中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)は、全国でロボット科学教育を展開する株式会社ロボット科学教育(神奈川県横浜市青葉区、代表:鴨志田 英樹)と共同で、レゴ(R)ブロックを使ったロボットプログラミング教室「Kicks・Crefus ジュニアエリート」講座を運営している。

この講座では、「FIRST(R)LEGO(R)League」に毎年参加している。

今年日本での開催は、オンラインにて実施されることが決定した。それに伴い、短期特別講座も準備を進めている。

FIRST LEGO league(FLL)とは

国際交流

レゴ(R)ブロックを使用した国際的なロボット競技会。

小1~小3までの子どもを対象とした「FLL Explore」と、小4~高1の青少年を対象とした「FLL Challenge」に分かれており、楽しく STEM 教育(Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学))を学ぶ機会となっている。

毎シーズン社会が直面する課題がテーマとして掲げられ、チームで研究活動を行いながら、科学技術の楽しさや面白さを発見していく。

今大会は新スタイルであるオンラインでの大会となる。

12月の予選大会、翌年2月の日本大会を勝ち進むと、世界大会に出場することができる。

FLL Expoler ※小1~小3(1チーム2~6名)

テーマ

『PLAY MAKERS プレイメイカーズ(遊びとスポーツ)』

スケジュール

  • 短期講座:2020年10月3日(土)~予定
  • 予選大会:2020年12月20日(日)【オンライン大会】
  • 日本大会:2121年2月14日(日)【オンライン大会】 ※予選大会を通過したチームのみ参加

FLL Challenge ※小4~高1(1チーム2~10名)

テーマ

『RePLAY リプレイ(スポーツ革命・改革)』

スケジュール

  • 短期講座:2020年9月23日(水)~予定
  • 予選大会:2020年12月12日(土)、13日(日)【オンライン大会】
  • 日本大会:2121年2月14日(日)【オンライン大会】 ※予選大会を通過したチームのみ参加

ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。