朝日新聞社と10大学による大規模教育フォーラム「朝日教育会議2020」10月より開催

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、この10月から、今年で3回目となる10の大学との共催による大型教育フォーラム「朝日教育会議2020」を実施することを発表した。

「朝日教育会議2020」概要

各大学がテーマを掲げ、自らの研究成果を盛り込みながら10のフォーラムを開催する。

新型コロナの影響で世界が大きく変わろうとしている中で、私たちが直面する社会的課題について議論し、広く発信する。

全フォーラムをライブ配信し、無料で参加者を募集している。

共催大学 ※50音順

共立女子大学、成蹊大学、拓殖大学、千葉工業大学、東海大学、東京理科大学、二松学舎大学、法政大学、立正大学、早稲田大学

申し込み方法

以下の公式ホームページから応募フォームに入り、必要事項を入力して申し込み。

参加を希望するシンポジウムごとに申し込みが必要。

締め切り、有観客または無観客による実施のいずれになるかはシンポジウムごとに異なる。ライブ配信の聴講の場合も、応募多数の場合は抽選となる。

各フォーラムの開催日時・テーマ・共催大学

  • 10/17(土)世界に誇る日本の宇宙研究~宇宙の探求からビジネスまで~:東京理科大学
  • 11/8(日)データサイエンスがいかに価値を創造するか:立正大学
  • 11/21(土)変革の時代を楽しむ~SDGsで拓く未来~:拓殖大学
  • 11/22(日)これからの大学forダイバーシティ~多読・会読・連読の場~:法政大学
  • 11/23(月・祝)これからの時代のリーダーシップとは:共立女子大学
  • 11/28(土)アフターコロナ~日本はどう変わるのか~:成蹊大学
  • 10月下旬〜11月(予定)ポスト・コロナ時代の日本社会の未来:早稲田大学
  • 12/5(土)多様性の時代を生きる:東海大学
  • 12/12(土)渋沢栄一『論語と算盤』から生まれる未来:二松学舎大学
  • 12/13(日)世界文化に技術で貢献する:千葉工業大学

ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。