TENTO、学習内容別のプログラミング学習用パソコン3モデルの販売を開始

株式会社TENTO(代表:竹林 暁)はプログラミング学習用パソコンの販売を開始したことを発表した。

プログラミング教室でよく質問される「どんなパソコンを買ったらいい?」に応えるべく、学習内容別にエントリー、ベーシック、エクスパートと3モデルを展開している。

プログラミング学習用パソコンの概要

プログラミング学習はパソコンの選定が重要

学習用パソコンの選定は、プログラミング学習の基盤といって良いほどとても大事。

プログラミング学習に大人/子供の区別は無く、PCのスペックはそれなりのものでないと、学習に支障がでるからである。

またオンライン授業では、講師とリアルタイムにやりとりをしながら学習をすすめるため、ますます求められるPCのスペックが高くなる。

学習中にPCの動きが遅かったり、しょっちゅう止まったりするのでは、イライラしてしまう。

そのせいで「パソコンって思うように動かない」、「プログラミングはイライラをガマンしながらやるもの」というネガティブなイメージがついてしまうのは残念である。

学習目的に合ったパソコンを選んで快適なプログラミングライフをスタートしよう。

種類

エントリー、ベーシック、エキスパートの3つのモデルが用意されている。

エントリーはノートパソコンとデスクトップパソコンから選べる。デスクトップにはモニターとキーボードが付属する。

持ち運ぶならノートパソコン、今後メモリ増設など拡張をお考えならデスクトップパソコンがお勧め。

全モデルにマウス、ヘッドセット、webカメラ(ノートパソコンは内蔵)が付属しており、すぐにオンラインでプログラミング学習が始められる。

エントリーモデル

エントリーモデル イメージ画像 ノートパソコン

エントリーモデル イメージ画像 ノートパソコン

エントリーモデル イメージ画像 デスクトップ

エントリーモデル イメージ画像 デスクトップ

  • 価格帯:¥99,880~¥111,980
  • 学習用途:Scratch、Processing、HTML、JavaScript、Pythonなど一般的なビジュアル/テキスト言語。オンライン授業可

ベーシックモデル(ノートのみ)

ベーシックモデル イメージ画像 ノート
  • 価格帯:¥164,780~¥175,780
  • 学習用途:Minecraft、 Minecraft MOD開発、Unity、動画編集
  • 講師用途:Zoomなどのオンライン授業アプリのホスト対応

エキスパートモデル(デスクトップのみ)

エキスパートモデル イメージ画像 デスクトップ
  • 価格帯:¥184,800~¥195,800
  • 学習用途:Blender、3Dモデリング/レンダリングなどグラフィック処理、大規模なゲーム開発
  • 講師用途:ZoomホストをしながらYoutubeLive配信など、高度な情報発信

購入後のサポートについて

購入後すぐに使えるよう、TENTOがサポート!

サポートプランは以下より選択(パソコンの不具合や故障については、メーカー保証やサポートが利用可能)。

通常サポート

オンライン(約60分、1回)でお薦めのセットアップや要望に合わせた設定をサポート

フルサポート

1か月間(4回分)のオンラインコース受講が可能なプラン。プログラミング学習環境のセットアップ以外にも、学習の最初の一歩をお手伝い。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。