無料の知育ARアプリ『SEEKAR in the World』、新ステージ「えいごでフルーツ」「からだのしくみ 骨ver」「にほんのお城」をリリース

最先端デジタルコンテンツを手がけるビービーメディア株式会社(本社:東京都港区西麻布、代表取締役社長:佐野真一)のプロジェクトチーム テクプラパーク powered by BBmeida は無料最先端ARアプリ『SEEKAR in the World』の新ステージ『えいごでフルーツ』、『からだのしくみ 骨ver』、『にほんのお城』をリリースしたことを発表した。

『SEEKAR in the World』は“おうち時間“が増えた親子に利用してもらうため2020年5月1日リリースされた“遊びながら学べる最先端ARアプリ“。

AR空間に表示された日本列島などのステージを歩き回りながら学校教育で学ぶ様々な教科をARで体験できる。

このコンテンツは無期限でAppStoreから無料でダウンロードできる(通信料が発生する)。

『SEEKAR in the World』とは

スマホやタブレットでアプリを起動して、おうちの中のスキマ空間にカメラを向けると何も無い場所に3Dの街や日本列島などのステージが出現。

出現したステージで出題される指令やクイズにあった様々なものを歩き回りながら『探す』をテーマにしたARゲームである。

これまで全国各地のリアルイベントでしか体験できなかった『ARゲームSEEKAR』シリーズだが、外出や外遊びが減ってしまった親子に向けて“おうち時間”を少しでも楽しんでもらうため無料で一般公開を開始。

ゲームとしてだけでなく、一緒に遊ぶことで親子のコミュニケーションや学びのツールとしても利用できる。

※一部端末で動作しない場合がある。コンテンツ自体は無料だが、ダウンロード等の通信料が発生する。

ARゲーム新ステージ紹介

えいごでフルーツ

指令と同じフルーツを探すと英語の発音を学べる音声が流れる。遊びながら英語の勉強もできる。

からだのしくみ 骨ver

ダンスするガイコツが登場?!出題される骨と同じ箇所をタップしてからだの仕組みを楽しく学べる。

にほんのお城

日本地図がARで出現!日本地図から日本中お城を探してみよう!

交通安全をテーマにした新ステージも近日公開!

また秋の全国交通安全運動に向けて交通安全をテーマにしたステージを9月中旬にリリース予定。

さらに企業や団体、教育機関などのイベントや研修で利用できる交通安全をテーマにしたARアプリも開発しているという。

今後、テクプラパーク powered by BBmedia は『 SEEKAR in the World』のコンテンツを、さらに拡充していく。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。