部活動サポートアプリ「CoachX」AIによる動作分析機能などを追加

Pestalozzi Technology株式会社は提供するAIコーチとともに変わる部活動サポートアプリ「CoachX(コーチエックス)」にAIによる動作分析機能など大幅な機能追加を実施したことを発表した。

「CoachX」アップデートの内容

①AIドリブル練習機能

AIドリブル機能を使った練習風景

最新のテクノロジーを活用して1人でも練習ができる。

アプリ内に出てくる目印をドリブルをしながらバーチャルにタップをしていき、低姿勢を維持しながら、かつ前を見ながらドリブルできるようにサポート。

AIドリブル練習機能で練習するメリット

  • 片手でドリブルをつきながら逆の手でターゲットをタッチしていく。表示されるターゲットに反応してドリブルをつく手を入れ替える必要があるため、自分のリズムでドリブルがつけないのでより実戦に近い環境で練習できる。
  • 単純練習ではなくゲーミフィケーションの側面があり楽しみながら練習ができる。

②チーム機能

チーム機能を使った宿題画面

部活動は個人で上手くなること、チームで上手くなることが強いチームになるための秘訣である。

先生、生徒間で宿題やチャレンジを出し合い、楽しみながら、刺激を与え合いながら上達する環境作りをサポートする。

先生は生徒への宿題をアプリ1つで管理することで、時間を効率的に使うことができる。

1人1人レベルの異なるチームこそ、このチーム機能は有効。チームごと、学年ごとでも一括で宿題を管理することも可能。

③映像コンテンツ追加

映像コンテンツ画面

合計51本のレッスン動画を用意。

それぞれのスキルで大切なポイントや、練習する際に意識するポイントを整理している。

初心者は数字を追って順番に、中級者・上級者は最近の課題や上達したいスキルに集中しつつ、ファンダメンタルであるベーシックなスタンスやドリブルを見直すことができる。

今後の展開

部活動をテクノロジーでアップデートする

まず、バスケットボールで圧倒的なサービスを確立し、テクノロジーを最大限に活用しながら先生や生徒に実際に使ってもらえるサービスにしていく。

そして、競技が違っても成長するプロセスには共通点が多いため、他のスポーツへサービスを広げていく。

高いレベルを知る、見る、学ぶ、そしてそれができる体を作る、効果的なコミュニケーションを取る、実際に勝つ。

地域、学校により存在する様々な環境格差を解消し、CoachXを導入するユーザーが活躍していけることを目指していく。

CoachXとは

いつでもどこでもトップ選手から学ぶことが出来る自主トレーニング・学習アプリ。

月額480円から楽しく学べるコンテンツが見放題。