300万解答突破の英単語学習サービス『BooQs』英文問題集の提供を開始

株式会社BooQs(所在地:埼玉県入間市、代表:相川真司、以下BooQs)は、8月26日より、NGSL,NAWL,TSL,BSLの英単語を利用した例文問題集の提供を開始することを発表した。

総勢6825単語の例文の問題を解くことで、語彙力ならびに読解力の向上に役立つ。

「BooQs」例文問題集の概要

BooQs(ブックス)は、心理学的知見に基づき、効率的に英単語を学べるサービス。

今回BooQsでは、サービス内で学ぶことのできる英単語(NGSL,NAWL,TSL,BSL)のすべてに例文を追加するとともに、例文自体を学習することのできる問題集の提供を開始した。

提供の背景

BooQsで主に扱っているコンテンツで、そして300万回以上も解答されるほどに人気が高い英単語帳は、次の4つ。

  1. ラジオやテレビなどで使われる一般的な英文の92%をカバーする英単語リスト『NGSL(New General Service List)』。
  2. 大学の教科書や講義などで使われる学術的な英文の92%をカバーする英単語リスト『NAWL(New Academic Word List)』。
  3. TOEICの英文の99%をカバーする英単語リスト『TSL(TOEIC Service List)』。
  4. ビジネス関連の専門誌や業界紙の英文の94%をカバーする英単語リスト『BSL(Business Service List)』。

BooQsがユーザーに対して実施したアンケート調査とユーザーインタビューの結果、多くのユーザーが、上記の英単語への理解を深めるために『英単語に例文をつけて欲しい』という要望を抱いていることがわかった。

そこでBooQsでは、100万文を超える日英対訳コーパスを活用することで、BooQsで扱っているNGSL,NAWL,TSL,BSLのすべての英単語(6825単語)に例文をつけることに成功。

これに伴い、BooQsでは、次の2つの機能を提供する。

  • NGSL,NAWL,TSL,BSLの英単語問題における例文の表示。
  • NGSL,NAWL,TSL,BSLの例文問題集。

NGSL,NAWL,TSL,BSLの英単語問題における例文の表示

英単語問題集において、例文は、問題の解説画面より見ることができる。

例文は、問題を解いたあとに開ける解説画面からご覧いただけます。

例文の中には、ユーザーの知らない難解な単語もあるかもしれない。

例文内の単語をワンタップ・ワンクリックで調べられます。

そのためBooQsでは、独自の辞書機能によって、例文中の英単語をタップやクリックするだけで簡単に意味を調べられるようになっている。

NGSL,NAWL,TSL,BSLの例文問題集

ユーザーからは、「文章の中で英単語を覚えたい」という声も多く寄せられていた。

そこでBooQsでは、NGSL,NAWL,TSL,BSLで扱った例文も問題集化して提供することにいたった。

提供する問題集は、NGSL,NAWL,TSL,BSLの4種類それぞれに対して、

  • 和訳の選択問題
  • 英訳の選択問題
  • 和訳のフラッシュカード問題
  • 英訳のフラッシュカード問題
  • リスニング問題

の5種類を用意し、合計20種類の問題集となる。

例文問題集には、「選択問題」「フラッシュカード」「リスニング」形式の問題が用意されている。

例文問題集には、「選択問題」「フラッシュカード」「リスニング」形式の問題をご用意しております。

利用方法

例文問題集は、以下のURLから利用できる。

また下記画像のように、ホーム画面のナビゲーションバーにある「英文」ボタンからも利用できる。

ホーム画面のナビゲーションバーの「英文」より、ご利用いただけます。

BooQsについて

BooQs(ブックス)は、学習の科学に基づいた、効率的な英単語学習サービス。

記憶と学習効率およびモチベーションと習慣に関する心理学の知見を取り入れた、科学的な学習をユーザーが簡単に自動で行える。

BooQsの中でもとくに人気のあるコンテンツは、NGSL(New General Service List)と呼ばれる、一般的な英文の9割を網羅した英単語帳。

この英単語帳は、BooQsの中でも200万回以上解かれるなど人気を博している。