ランサーズ、クリエイターの成長を支援するコミュニティ「Creative LAB」発足

「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げるランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:秋好 陽介、東証マザーズ:4484、以下「ランサーズ」)は、2020年8月27日(木)よりクリエイターとして成長したい人に向けたコミュニティ「Creative LAB」を発足することを発表した。

コミュニティには「日本にクリエイターを増やしたい」という思いに賛同したアドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下「アドビ」)や株式会社日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:岡 隆史、以下「日本HP」)が協賛、Facebookグループでのクリエイター同士の交流やクリエイターになるための学びの場の提供、スキルアップ講座などを行う予定。

ランサーズでは、クリエイターのスキルアップ支援を通して、テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会の実現を目指していく。

「Creative LAB」概要

発足の背景

現在、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染防止のために家で過ごす時間をスキルアップに充てる人が増加している。

ランサーズが2020年4月に行った調査(※1)によると、「時間にとても余裕ができた・やや余裕ができた」と答えた人は58%、そのうち「スキルアップを最近始めた・これからやってみたいと思う」と答えた人は64%となった。

また、2020年7月に実施した調査(※2)によると、「クリエイティブに興味がある」と答えた人は85%、そのうち「クリエイティブに興味があるが活動の仕方がわからない」と答えた人は40%となった。

このことから、ランサーズでは「Creative LAB」を立ち上げ、新たにクリエイターとして活動したい人や、クリエイターとしてステップアップをしたい人が誰でも学ぶことのできる場を提供することにいたった。

「Creative LAB」とは

「Creative LAB」は、つながり・気づき・学びをコンセプトに、2019年4月に立ち上げた全国フリーランス共創コミュニティ「新しい働き方LAB empowered by Lancers」の活動のひとつで、クリエイター(デザイナー、ライター、動画制作者、カメラマン等)の成長支援を目的として立ち上られた。

アドビ、日本HPなど「日本にクリエイターを増やしたい」という思いを持つ企業が賛同し、講座やイベント、コンテスト等を通じて、つながり・気づき・学びの機会を提供する。

主な活動内容は以下。

  • 専用Facebookグループでのクリエイター同士の交流
  • クリエイターになるための学びの提供
  • プロクリエイターへ相談や質問ができる場の提供
  • クリエイターとしてステップアップしたい人のためのコンテスト開催

更にステップアップをしたい人には有料の人数限定の短期集中型の講座「クリエイターブートキャンプ」なども企画しているという。

8月27日(木)オンラインでオープニングレセプション実施

「Creative LAB」発足日である8月27日(木)に、オープニングレセプションを行う。

  • 日時:8月27日(木)19:00~21:00
  • 場所:オンライン(参加申し込み者にURLを送信)
  • 参加:無料

参加者同士の交流をはじめ、リッチコンテンツ化時代に求められるスキルアップの方向性についての講演、アドビや日本HPなどのゲストによるクリエイターの第一歩をテーマとしたクロストークなどのコンテンツが用意されている。