xRを総合芸術として学べるオンライン学習プログラム「NEWVIEW SCHOOL ONLINE」を開始

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc )」を提供する株式会社Psychic VR Lab(東京都新宿区)は、同社が主催のxR*を総合芸術として学べる「NEWVIEW SCHOOL(ニュービュー・スクール)」にて活用されていたカリキュラムの一部を、オンライン学習プログラム「NEWVIEW SCHOOL ONLINE」として8月24日(月)より提供を開始することを発表した。

*xRとは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)などの現実世界と仮想世界とを組み合わせて新たな体験を提供する技術の総称。

このサービスは、3次元空間での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓する実験的プロジェクト/コミュニティ「NEWVIEW」の活動の一環として行う、次世代アーティストの発掘・育成のためのプログラム「NEWVIEW SCHOOL」で活用されていた豪華講師陣による思考と表現の講座の一部や、テクニカル講座をオンライン教材として提供される。

「NEWVIEW SCHOOL ONLINE」概要

思考・表現・テクニカル様々な角度から「体験のデザイン」としての総合芸術=xRを学べる

ゲスト講師による講座第1弾は、谷口暁彦氏によるVR/AR技術の「外側」をキーワードに歴史を振り返りながら作品作りに必要な考え方を学ぶ講座を公開。

今後も多彩なアーティストによる講義を提供していく予定。

テクニカル講座では、世界最大シェアのゲームエンジンを提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパンを監修に招き、STYLYの使い方はもちろん、Unityの使い方~インタラクティブなVR/ARコンテンツの制作技術の基礎~応用まで幅広く学べる教材を提供。

また、STYLYで配信されている魅力的なアーティストの作品の制作手法・過程も公開予定。作品づくりの参考となる情報を随時公開していく。

特徴

  • VR/AR制作・配信のプラットフォーム「STYLY」をベースに、VR/ARコンテンツ制作に必要なUnity基礎・PlayMaker基礎を含む様々なコースを学べる。
  • 実際に手を動かして学び、講義のアウトプットをVR/ARで体験できる。
  • プログラミングコードを書くことなくVR/ARコンテンツ制作が可能。
  • STYLYで配信されている魅力的なコンテンツの制作過程(制作技術を公開)や、NEWVIEW SCHOOLの豪華講師陣による講座を学習することができるため、基礎知識だけなく、xRに必要な思考や表現方法を学ぶことができる。

こんな人にオススメ

  • 創作活動を行っている人で、xR表現を取り入れたい人(映像、グラフィック、音楽、etc.)
  • 3次元表現(VR/AR/MR)に関心がある人

推奨動作環境

STYLY (STYLY Studio) の推奨動作環境は以下の通り。詳しくはこちら

  • OS:Windows(64bit)
  • Mac GPU:discrete GPU (NVIDIA、 AMD)、Intel

※オンライン受講に必要なネットワーク環境は自身で用意すること。

料金

10,000円(税込)/ 月

※一部講義に必要なソフトウェア等は別途購入(1万円以下を想定)となる。