情報経営イノベーション専門職大学(iU)、カリフォルニア大学・イリノイ大学など海外大学との提携を締結

情報経営イノベーション専門職大学(東京都墨田区、学長 中村伊知哉、https://www.i-u.ac.jp、以下「iU」)は海外大学との提携の第一段階として、米国カリフォルニア大学サン・ディエゴ校(The University of California, San Diego 「UCSD」)、米国イリノイ大学シカゴ校(The University of Illinois at Chicago 「UIC」)、英国シェーフィールド大学(The University of Sheffield)、マレーシアラッフルズ大学(Raffles University Malaysia )、シンガポール国立大学(National University of Singapore)、英国ニコラ・テスラ大学院大学 (Nikola Tesla Graduate School)、アフリカアクレ連邦技術大学(The Federal University of Technology、 Akure、 Ondo State、 Nigeria: FUTA)の7校との包括的提携に合意したことを発表した。

大学グローバルネットワーク構想について

iUは今後も国内外の主要大学と積極的に提携し、iUを中心とした、ITとビジネスの世界に向け、知的ハブとしての世界大学、「大学グローバルネットワーク構想」の実現を目指す。

具体的には学生、教員の交流や、共同研究の実施に加え、以下にチャレンジする。

  1. 提携大学での授業が受けられ、卒業単位として認められる「グローバルキャンパスパスポート制度」の導入
  2. 戦略特区の共同利用による新産業、新製品の共同開発研究
  3. 海外留学生へのビザ特区の設置
  4. その他eスポーツ、超教育、超スポーツ、アニメ、オタクなどの国際的共同研究
  5. 起業支援、及び人材育成

今後について

今般の海外大学との提携は、iUが提唱する「大学グローバルネットワーク構想」の一貫として推進。

各校との提携により、今後iUは、それぞれの大学の学生及び教員の交流を通じ、国際的共同講義の開発・開催、各種IT技術に関する国際共同実験・実装、そして国際的共同研究などを、各大学と、またこの活動を支援する内外著名企業各社とともに、展開していく。