デザインの力を身に付けられるサービス「Cocoda!」登録数2万人突破、運営のalmaが7,000万円の資金調達を実施

デザインプロジェクトや学習コンテンツに取り組み実践的なデザインの力を身に付けられるサービス「Cocoda!」と、Cocoda!に集まったデザイン人材をプロジェクトに巻き込みサービスの体験を向上させることができる法人向けサービス「Cocoda! team」を運営する株式会社alma(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:斎藤孝俊、以下alma)は、今回THE SEED、KVP、元メルカリ分析チーム責任者 樫田光氏、株式会社FiNC Technologies CCO 小出誠也氏、田中裕一氏、その他機関投資家に加え融資調達により、総額7,000万円の資金調達が完了したことを発表した。

その他、高梨大輔氏、山本健人氏など個人投資家複数名からもこれまで資金調達を行っている。

デザインの機会と知見を得られるプラットフォーム「Cocoda!」概要

「Cocoda!」は、誰もがUIやUXデザインなどの幅広いデザインの機会と知見を得られるプラットフォーム。

デザイナーとして働く中でデザインの幅を広げる機会が不足している人や、デザインをこれから学び始めたい人が

  • 「幅広い種類のデザインお題に取り組める」
  • 「ポートフォリオを簡単に作成できる」
  • 「参考デザインを探せる」
  • 「デザイナーを募集しているプロジェクトに参加できる」

という機能を無料で使うことができる。

「Cocoda!」は2018年9月のサービスリリース以来、国内のデザイナーを中心に利用者を伸ばし続け、2020年8月現在で利用ユーザー数は2万人を突破した。

alma、総額7,000万円の資金調達の概要

2020年6月から8月の期間で、THE SEED、KVP、元メルカリ分析チーム責任者 樫田光氏、株式会社FiNC Technologies CCO 小出誠也氏、田中裕一氏、その他機関投資家に加え融資調達により、総額7,000万円の資金調達を実施した。

産業の知見を持つVC、業界をリードするCDO経験者や、データを用いた経営のスペシャリストを新たに仲間に加え、「誰もがクリエイティブに生きられる社会」を作るべく、より事業と組織を成長させていく。

「Cocoda!」をはじめた理由

「Cocoda!」は、創業チームの友人の「デザイナーになりたいけれども、本当になれるか分からない、助けて欲しい。」という言葉を受け、デザイナーの道を誰にでも拓かれたものにしていきたいと考え始めたことがきっかけで始まったサービス。

2018年5月、UIデザインを学習できるサービスとして「Cocoda!」β版をリリース。

β版のサービスサイトをオープンしてから2日間で2,000人の登録があり、様々なデザイン学習者と関わる中で、国内のデザイン学習・労働環境には問題が多く存在していることに気付いたという。

  • 「高い費用をかけデザイン学習スクールに通ったがデザイナーになれなかった」
  • 「周りに関われるデザイナーが少なく学ぶ環境も無いので、心理的・能力的に不安」
  • 「周囲のデザイナーに対する理解が少なく、自分が満足できる環境で働けていない」

このような問題を聞く中で、本当に取り組むべき課題は「デザインを学ぶ環境が無いこと」よりも、「知見や機会にアクセスしづらく、デザインを楽しみ続けられないこと」だと捉え直し、「ここにいればデザインを楽しめる場所」を目指して、β版にリニューアルを加えて2018年9月に「Cocoda!」を正式にリリース。

リリースから約2年が経ち、ようやく「Cocoda!」に幅広いデザインのお題や企業からのプロジェクトが充実してきた。

伴ってユーザーの数も順当に増加しており、誰もがUIやUXデザインなどの幅広いデザインの機会と知見を得られるプラットフォームとして成り立ち始めている。

2020年7月には、デザインの力で事業を成長させていきたい法人向けに「Cocoda! team」をリリース。

これは「Cocoda!」に集まったデザイン人材をプロジェクトに巻き込み、サービスの体験を向上させられるサービス。現在無料トライアル期間中ながら順調に利用企業数を伸ばしている。

今後はより一層デザインの機会と知見を増加させ、デザイナー・法人双方に愛されるプラットフォームとなることを目指す。

投資家よりコメント

THE SEED 廣澤 太紀氏

作ることがこれまでよりも簡単になっていく中、サービスの体験やブランドを高めていくことが重要になっていきます。almaは産業全体を変える視座でサービス運営を行なっており、これから来るデザインの時代をリードできる存在になると思ったため、投資させていただきました。

KVP 葛西 飛鳥氏

近い将来、企業の競争力としてデザインの力が必要になってきます。

デザインの正しい知識を学び、ポートフォリオとしてアウトプットできるCocoda!は素晴らしいサービスです。デザイン業界が抱える課題を必ず解決してくれる会社だと信じており、初回お話した時に同じ課題意識を持っていたことを鮮明に覚えています。経営チームの思い描く将来に強く共感し、投資させていただきました。

樫田 光氏

これからは今まで以上に、誰もが「創作」に情熱を持つ時代になる。

デザインは僕がいま最も興味を持っている分野のひとつです。デザインに興味はあるけど、何から始めればいいんだろう。 そんな迷い人だった僕のそばに、Cocoda!は居てくれました。初学者として、とても愛用していますし、もっと良いサービスになってより多くの人に使われてほしいと願っています。

大好きなサービスの成長に株主として関われることをとても嬉しく思います!

田中 裕一氏

デザインの概念や可能性がアップデートされていく流れの中で、デザイン教育の分野がアップデートの速度を上げなければ、ビジネスシーンにおいて求められるデザイナーの輩出が追いつかないという既に顕在化した課題があります。

デザイナーとして必要な技術の第一歩が提供されるCocoda!のサービスを選ぶデザイナー候補者。そしてサービスを通じて現場に出たデザイナーの活躍を見ていると、民間企業が提供する新しいデザイナー輩出の可能性を感じ、それは新しい「現場と教育の橋渡し」の仕組みの可能性でもあると感じています。

小出 誠也氏

企業におけるUI/UXデザイナー、サービスデザイナーの需要が高まっている一方で、優秀なデザイナーそのものの母数が市場に少なく供給が間に合っていない実情があります。

そんな中で誰もがデザインする機会と知見を得られるサービスを提供するalmaに株主として協力する事で、世の中に実践向きかつ優秀なデザイナーを輩出し、企業が抱える課題を解決する良いサービス作りの手助けが出来ればと思い出資いたしました。