e-ラーニングのグローバルリーダー、スキルソフト社の1,000超のコンテンツをサブスクモデルで提供

株式会社アイ・ラーニング(本社:東京都中央区、社長:宮田 晃、以下アイ・ラーニング)は、テレワークを含む多様な環境でのスキル習得を支援するため、世界最大級のe-ラーニングコンテンツプロバイダーである米Skillsoft社(以下スキルソフト)と業務提携し、スキルソフトのe-ラーニングコースを8月19日よりサブスクリプションモデル(定額制学び放題サービス)で提供を開始することを発表した。

スキルソフトのe-ラーニングシステム「Percipio®」概要

コロナ禍をきっかけに、多くの企業がテレワークを導入、推進している。

テレワークにより通勤や会議の時間が短縮され、その時間を自己のスキルアップに有効に活用するため、オンラインでの教育受講や学習機会の需要が増加している。

一方、DX(デジタル・トランスフォーメーション)やAI/データサイエンスにより、これまでにない価値やサービスが次々と生み出されている。

このような時代の中で企業が成長し続けるためには、社員一人ひとりが自ら学ぶ力を支援し、変化に柔軟に対応して挑戦する姿勢や組織風土を醸成する仕組みづくりが重要になる。

今回、サブスクリプションモデルで提供を開始する、スキルソフトのe-ラーニングシステム「Percipio® (パーシピオ)」は、世界中で多くの受講者が学び、高い評価を得ている豊富なコンテンツを、時間や場所を問わず学ぶことができるクラウドサービス。

アイ・ラーニングはスキルソフトと業務提携し、「Percipio®」を国内で初めてサブスクリプションモデルで提供する。

アイ・ラーニングでは、DXやAI/データサイエンスなど最新のテクノロジーから、リーダーシップの育成やビジネススキルなど基本スキルまでコンテンツをパッケージ化して提供する。

企業は、社員教育および研修のベースとして「Percipio®」を利用することで、低コストでウィズ・コロナ、ポスト・コロナの社会の変化にも対応できる長期的、体系的な人財育成の推進が可能になる。

特長

  • 教育コンテンツの世界最大手のリーディング企業であるスキルソフトのノウハウが集約された、世界標準モデルの最新コンテンツを時間や場所を問わずオンラインで受講可能
  • 多言語に対応したコンテンツで、グローバルに展開する企業でも同一のシステムで社員教育の実施が可能(*今回、アイ・ラーニングが定額サービスで提供するコンテンツは日本語、英語のみ)
  • e-ラーニング/ビデオ教材/電子書籍/音声等、豊富な形式のコンテンツで、内容に応じた効果的な学習が可能
  • 学習者は、関心のあるコンテンツの自分専用プレイリストを作成でき、効率的な学習計画・復習が可能
  • 企業の人事担当者や管理者は、管理ツールを利用して学習者の進捗状況や学習成果の把握が可能

※「Percipio®」をはじめ、ニューノーマルでの学びを支援する新サービス紹介セミナーを9月24日(木)に開催する。(オンライン・無料)

ラインナップ

  • 全コース10名より利用可能(受講期間:契約日から1年間有効)
  • 法人向け無料トライアル、ボリュームディスカウントにも対応。詳細は別途問い合わせ。

※各コースの金額は参考価格。 ASPIRE専門家シリーズの金額は受講するコースにより異なる。

アイ・ラーニングは、今後もDX時代の人財育成パートナーとして、オンサイトでの研修に加え、オンライン研修、サテライト研修、e-ラーニング、マイクロラーニング等、ニーズに応じた様々な教育サービスを取り揃え、一人ひとりが“自ら学び続ける力”を促進し、時代の変化に柔軟に対応できる人財の育成を支援していく。