おもちゃのサブスクリプション「キッズ・ラボラトリー」累計登録者1,000人突破を記念し、知育玩具「キュボロ」の無料貸し出しキャンペーンを実施

生後3ヶ月から8歳の子どもの成長に合わせた知育玩具のサブスクリプションで提供するキッズ・ラボラトリー株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:青柳陽介)は、サービス開始からの半年間で、累計のサービス登録者が1,000名を超えたことを発表した(2020年7月16時点)。

これを記念して、2020年8月18日(火)より「知育玩具「キュボロ」の無料貸し出しキャンペーン」を実施する。

キュボロは、国内の販売価格が数万円以上する木製のブロック型たまおとし玩具であり、若手将棋棋士の活躍と共に、昨今、市場価格が高騰している人気の知育玩具。

キャンペーンに応募した人の中から抽選で、この知育玩具「キュボロ」を抽選で3名に2週間無料で貸し出す。

知育玩具「キュボロ」の無料貸し出しキャンペーン概要

キャンペーン実施の背景

“キッズ・ラボラトリー”は、国内外の高価な知育玩具を返却期限なしでレンタル提供する使い放題サブスクリプションサービス。

新型コロナウイルスの影響で、外出の機会も少なくなり、知育玩具の需要も増えている。

先日、高校生棋士が知育玩具の「キュボロ」を幼少期に遊んでいた事が報じられ、キュボロの人気が高騰。

キッズ・ラボラトリーではこのキュボロも取り扱っていることから、子ども達が、少しでもおうち時間を楽しく過ごして欲しいという思いから、本キャンペーンを実施するに至ったという。

応募期間

2020年8月18日(火)〜2020年8月31日(月)

応募方法

  1. Instagram公式アカウントをフォロー
  2. 以下の5つのハッシュタグをつけて、子どもと玩具で遊んでいる写真を投稿。

#キッズラボラトリー #キッズラボラトリーCP
#レンタルオモチャ #レンタルおもちゃ #キュボロ

応募条件

  • 日本在住の人
  • Instagram のアカウントが公開になっている人
  • 公式InstagramからDMを受け取れる人
  • kids.laboratoryアカウントからのリポストOKな人
  • 届いたキュボロで遊んでいる子どもの姿をInstagramに投稿できる人

当選人数

3名

当選発表

当選者には別途DMにて連絡。選考中にフォローが外れた場合には対象外となる。

貸し出し商品

キュボロ・スタンダード

キュボロとは

キュボロは、1985年にMatthias Etter(マティアス・エッター)氏によって開発された三次元の世界でビー玉を落とす玉転がしのスロープおもちゃ。

ブロックの数が増えるにつれ、想像力を駆使して外から見えない内側の通路を作ることになるので、三次元の構成力や集中力が自然と養われる、と言われている。

キッズ・ラボラトリーとは

“キッズ・ラボラトリー”は、国内外の高価な知育玩具を返却期限なしでレンタル提供する使い放題サブスクリプションサービス。

気に入ったおもちゃは買い取ることも可能。

専属の「おもちゃコンシェルジュ」が子どもの性別、年齢、月齢、季節、家庭環境などの要因に合わせて、国内外の厳選したおもちゃを個々の申し込みにあわせ一つ一つプランニング。

遊び方を提案することで、単なる購入やレンタルとは違うサービス体験を提供する。

情操教育の家庭教師が付くのと同じような感覚で、知育玩具を子どもに与え、幼児教育の一翼を担う。