エンジニアコミュニティ「Qiita」エンジニアが転職時に重視する点と年収に関するレポートを公開、現年収は300~800万円が約70%

株式会社エイチームのグループ会社であるIncrements株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田健介)は、エンジニア情報共有サイト「Qiita(キータ)」で実施したアンケート調査結果を元に、エンジニアが転職時に重視していることや、エンジニアの年収実態についてのレポートを公開した。

調査結果

  1. 職種にかかわらず、エンジニアが転職時に重視するのは、「給与」、「やりがい」、「自分のスキルが活かせるかどうか」
  2. どの職種においても、エンジニアの現年収は300~800万円が約70%を占めている
  3. 現年収が300~800万円のエンジニアは、年収100~200万円の増加を望んでいる

エンジニアの職種別転職時に重視する点

職種にかかわらず、エンジニアが転職時に重視することの上位は、「給与」、「やりがい」、「自分のスキルが活かせるかどうか」という結果だった。

エンジニアの職種別年収

どの職種においても、エンジニアの現年収は300~800万円が約70%を占めている。

現年収別希望年収の増加額

現年収が300~800万円のエンジニアは、希望年収で100~200万円の増加を望んでいるということがわかった。

また、現年収が800万円を超えるエンジニアは、現年収に満足している割合が大きい。

その他、年収別に転職時に重視する点なども調査している。

調査概要

調査方法

インターネット上でアンケートを実施

調査期間

2020/6/9(火)〜2020/6/25(木)

調査対象

Qiitaユーザー

回答者数

2,948人(うちエンジニア2,334名、エンジニア未経験614名)

Qiitaについて

知見を共有しスキルを高めることができる、日本最大級のプログラミングに特化した情報共有コミュニティ。

Qiita上で発信や評価などの活動をすればするほど、自分に合った記事が届き、ほかのエンジニアと繋がりが広がる。

Qiitaは、ユーザーがエンジニアとしてアイデンティティを確立し、表現できる場所を目指している。