Sansan、国内のエンジニア強化プロジェクト「Builders Box」を始動

Sansan株式会社は、国内エンジニア向けの強化プロジェクト、「Builders Box」をスタートさせたことを発表した。

Builders Boxに参加するには登録が必要となり、参加したエンジニアは、情報コンテンツや特別な勉強会、交流会に参加が可能。

また、このプロジェクトには、企業の枠を越え、B2B、B2C問わず、あらゆるエンジニアの参加が可能。

登録に際して費用はかからない。

Builders Box始動を記念して、8月30日(日)には、「レガシーコードからの脱却」の著者である、David Bernstein氏が登壇する、オンラインイベントの実施も決定。

SansanはBuilders Boxを基点に、国内のITエンジニアの底上げを図り、世界に通用するものづくりの文化を醸成していく。

「Builders Box」概要

背景および目的

近年、SaaSの台頭や、DXの浸透、ITの一般化により、ソフトウエアがもたらす、事業への貢献はますます大きくなっている。

そんなソフトウエア業界を、日本国内のエンジニアがさらにけん引する環境を作るべく、この度エンジニアの強化プロジェクト、Builders Boxを立ちあげた。

これまで、Sansanは、同名のエンジニア向けイベント「Builders Box」を2回行い、計530名のエンジニアを集客。

また、エンジニアブログ「Sansan Builders Blog」では、2018年のスタートから7月まで、合わせて400本以上の記事を公開するなど、自社のエンジニアリングのノウハウを広く公開してきた。

今回のBuilders Boxのプロジェクトを通して、その取り組みをさらに加速させ、国内のエンジニアを強化し、世界に通用するものづくり文化の醸成を目指す。

Builders Box の概要とでできること

Builders Boxは、会員制のプロジェクト。

参加するには既存会員の招待に加え、プロフィールの提示が必要。

エンジニア以外でもソフトウエア開発に携わっている人(PM、PdM、デザイナーなど)が参加対象。

参加することにより、次のコンテンツを受けることができ、自身のエンジニアリング能力の強化や、交流に活かすことができる。

情報サブスクリプションメディア Builders Boxのコンテンツ

専用メディアサイト「Builders Box」に掲載される、先進企業のエンジニアたちから得た知識。

世界のエンジニアリングの情報にふれることができる。

「Builders Box Interview」では、社会をリードするトップ企業のCTOやエンジニアの最新の取り組みや、彼らが目指す未来について取材する。

定期勉強会への参加

本プロジェクトでは定期的にエンジニア向け勉強会を開催予定。

当面はオンラインでの実施を中心とし、エンジニアのキャリアアップや、スキル向上に関するテーマを実施予定。

また、既存の勉強会への協賛・スポンサード提供も広く行っていくことを考えているという。

Builders Box主催エンジニア向け大型イベントへの参加

これまで、Sansanでは200〜300名規模のエンジニア向けイベントを二度に渡って開催してきた。

直近では、8月30日に、「レガシーコードからの脱却 ―ソフトウェアの寿命を延ばし価値を高める9つのプラクティス」の著者、David Bernstein氏および、同著書の翻訳を担当した、株式会社アトラクタ代表取締役 原田 騎郎氏を招いたオンラインカンファレンスを開催予定。

Builders Box発起人 CTO藤倉氏コメント

近年、ソフトウエアがもたらす事業への貢献がますます大きくなっています。情報システムによる業務効率化、SaaSに代表される多様なサービスの台頭により、その進化に世界が注目しています。そうした状況の中で、日本のエンジニアリングを活性化するためにBuilders Boxを立ち上げました。

これまでSansan株式会社が培ってきたものづくりに関する知見や、先進企業のエンジニアたちから得た知識。さらにはイベントの開催や支援、学習機会など、ソフトウエアエンジニアにとって有益なコンテンツをパッケージングして提供。Builders Boxは、ソフトウエアエンジニアであれば、誰でも活用できます。

日本のエンジニアリングが世界中で活躍できる未来。これをBuilders Boxが生み出します。

「Builders Box ON AIR #1 レガシーコードからの脱却」イベント概要

内容

10:05 ~ 11:05  講演「アジャイル開発に不可欠な5つのプラクティス」

「レガシーコードからの脱却」著者 To Be Agile 創設者 David Bernstein氏

このセッションでは、モダンアジャイルソフトウエア開発に欠かすことができないエクストリームプログラミングにおける、5つのプラクティス(CIのためのビルドの自動化、ペアプログラミングを通してのチームメンバーとのコラボレーション、テストの実行を容易にするための設計スキルの実践、設計を進めるテストファースト開発の使用、技術的負債を軽減させるためのリファクタリングコード)について紹介。

これらの5つの技術領域はモダンアジャイルとともに持続的な成功のために不可欠なものとなっている。

しかし多くのチームはこれらのプラクティスから恩恵を受けられておらず、効果的にも使用できていない。

このセッションでは、なぜこれらのエンジニアリング手法がアジャイルソフトウエア開発において重要であるかとともに、リスクを減らし、あらゆる開発過程において品質を確保する方法について考察する。

※セッションは英語での講演となり通訳は入らない。音声認識による自動字幕を補助機能として提供予定。

11:05 ~ 11:30 ディスカッション「レガシーコードからの脱却」

株式会社アトラクタ  代表取締役/アジャイルコーチ 「レガシーコードからの脱却」翻訳者 原田 騎郎氏

進行:Sansan株式会社 藤倉 成太

原田氏が翻訳に参加したDavid Bernstein氏の著書「レガシーコードからの脱却」についての解説を行うとともに、前半のDavid Bernstein氏の講演について、ディスカッションを交えながら振り返りを行う。

開催場所

オンライン

日時

2020年8月30日(日)10:00 ~ 11:30

参加費用

無料

※本イベントの参加にはBuilders Boxへの会員登録が必要。