MetaMoJiとNTTドコモのコンソーシアム「English 4skills×MetaMoJi ClassRoom」が経済産業省の「EdTech導入補助金」に採択

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)が株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘)と構成するコンソーシアム「English 4skills®×MetaMoJi ClassRoom」が、経済産業省が実施する令和元年度補正 先端的教育ソフトウェア導入実証事業(以下:EdTech導入補助金)に採択されたことを発表した。

「MetaMoJi ClassRoom」はMetaMoJiが提供する授業支援ソフトで、「English 4skills」は、NTTドコモが提供する学校向け英語4技能学習サービス。

EdTech導入補助金は、EdTechソフトウェアやITを活用した教育サービスの学校等への導入実証を行う事業を実施する者に対して事業費等として必要な経費の一部を補助することにより、学校および学校等設置者(自治体教育委員会、学校法人等)と教育産業の協力による教育イノベーションの全国的な普及を後押しすることを目的としている。

この事業は、NTTドコモが代表事業者、MetaMoJiがコンソーシアム構成員となって実施される。

MetaMoJi ClassRoomについて

iPad、Chromebook、Windowsに対応し、混在環境でも利用できる授業支援ソフト。

  • リアルタイムな画面共有・転送により、教師が机間巡視を行うことなく、児童生徒の学習状況が把握できる。
  • 紙に書いているようなノートテイキングができるため、従来の学習と違和感なくICT教育で活用できる。
  • 搭載しているかな漢字変換機能は、手書き入力からも利用でき、学年別辞書にも対応しているので学習に効果的。
  • 教科書体フォントを搭載。

English 4skillsについて

English 4skillsは、「読む」「聞く」「話す」「書く」の英語4技能をスマートフォン、タブレット、パソコンでトレーニングし、「レベルチェックテスト」で技能ごとの実力を測定できる学習サービス。

教員向けに、オンライン課題配信や生徒へのフィードバック、学習状況を一覧で確認できる生徒指導の支援機能も提供している。