家庭教師マッチングサービス「スマートレーダー」独自開発のオンライン指導機能をリリース

株式会社 prd(本社:東京都品川区、代表取締役:金子 貴載、市川 靖裕)は、「スマートレーダー 」に独自開発のオンライン指導機能をリリース、同時に全国の生徒が都市部に在住の上位校大学生2000名超から「自身で選んで」指導を受けることが可能になったことを発表した。

スマートレーダーとは

「スマートレーダー」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できる CtoC プラットフォーム。

家庭教師の出身高校や在籍大学などを確認して付与されたタグ、独自のアルゴリズムによる得意教科の評価に基づき生成されたレーダーチャートを確認して、生徒にピッタリの先生を探して授業をお願いできる。

これにより、家庭教師の指導実績や得意教科の評価、時給や趣味などから最適な家庭教師を見つけることができる。

現在家庭教師の登録は、指定大学の現役大学生(東京大学、京都大学、東京工業大学、一橋大学、大阪大学、お茶の水女子大学)のみが登録可能となっており、現在登録家庭教師数は約2000名となっている。

このサービス上では、

  • できない人の気持ちに寄り添った指導
  • 計画や勉強法をサポートしてもらう短時間の指導
  • 志望校風土の確認や志望校特化の対策

などこれまでに様々な状況にあったマッチングが行われている。

オンライン指導に対応

オンライン指導の様子

従来エリアを限定し、対面での指導に特化したサービスを提供してきたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大と伴う対面指導に対する懸念を踏まえ、対面と遜色ない指導が行えるよう、オンライン指導機能の開発を行った。

オンライン指導機能は特別なソフトウェアの導入は一切不要で、サイト上の入室ボタンを押すだけで、授業を開始することができる。

この機能の導入により、従来から多くの家庭で満足されている「利用の気軽さ」や「自分で先生が選べる安心感」に加え、「便利さ」を価値として提供することが可能となった他、地理的な制約によりこれまでお願いできなかった家庭に対してもサービス提供が可能となった。

今後の見通し

今後は、サービスの提供を通じて、さらなる機能改善に努める他、先生の登録可能対象大学を広げ、AO入試、プログラミングなど、幅広いニーズに応えられるよう対応を進めていく。