「Z会の通信教育」小学生コース・小学生タブレットコース、イード・アワード2020「子ども英語教材」顧客満足度調査で小学生の部「総合満足度最優秀賞」を受賞

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社である株式会社Z会は、「Z会の通信教育」小学生コース・小学生タブレットコースにおいて、株式会社イードが発表したイード・アワード2020「子ども英語教材」顧客満足度調査で、小学生の部「総合満足度最優秀賞」を受賞したことを発表した。

Z会小学生コース・小学生タブレットコースは、イード・アワード2020「子ども英語教材」顧客満足度調査で、小学生の部「総合満足度最優秀賞」を受賞した。

今後も子どもの未来を拓く「最高の教育」を提供できるよう、 より一層教材・サービスの研鑽に努めていくという。

Z会小学生コース・小学生タブレットコースの英語教材について

ストーリー仕立ての教材で身近な表現を学ぶ。

「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく伸ばし、 将来につながる「英語運用力」を育成する。

小学生コース3~6年生

Z会オリジナル音声ペン「エブリスピーク」で教材をタッチすると、 手軽にネイティブの音声を聞くことができる。

さらに6年生では、月1回の外国人講師とのオンラインレッスンで、 「話す」力を強化。

小学生タブレットコース3~6年生

「発音判定」機能付き。

手本の音声を真似して発音すると、 どれくらい上手に言えたかが3段階で判定されるので、 正しく発音しようとする姿勢が身につく。

小学生コース1~2年生・小学生タブレットコース1年生

英語を「聞く」「話す」力を鍛え、英語への興味や 小学校中学年以降の英語学習につながる素地を養う。