AtCoder・九州大学・電通・電通九州・イマーゴの5者、「アルゴリズム思考」を通じて高度IT人材の育成を目指す包括的な協定を締結

AtCoder株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:髙橋 直大、以下AtCoder)は、国立大学法人九州大学(所在地:福岡市、総長:久保 千春、以下九州大学)、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博)、株式会社電通九州(本社:福岡市、代表取締役社長執行役員:鈴木 亨)、株式会社イマーゴ(本社:東京都港区、代表取締役:神尾 寿)と、アルゴリズム思考の学習に関する共同研究、地域課題解決のための協同事業、高度IT人材育成等を目的とする包括的な協定を締結したことを発表した。

社会全体のデジタルトランスフォーメーション(DX)化が進み、高度IT人材の育成が社会的な急務となる中、5者は、あらゆるIT技術の基礎となるアルゴリズムの重要性に着目。

国内初の取り組みとして、AtCoderが所有する競技プログラミングの技術・サービスを中核に、アルゴリズム思考を備えた高度IT人材を育成する取り組みを共同で行うことに合意した。

今回締結する協定に基づき、5者は、

  1. アルゴリズム思考の学習を効率的に行う教育サービスの共同研究
  2. 数理モデルを用いた地域課題解決の産学連携プロジェクトの実施
  3. 育成した高度IT人材が社会で活躍するための支援事業

などを実施し、高度IT人材の育成・輩出に取り組んでいく。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。