明日葉とイノビオットが協業、オンライン学童保育の検証を段階的に開始

学童・放課後施設・児童館・パブリック施設を運営する株式会社明日葉(本社:東京都港区、代表取締役:大隈太嘉志、以下、明日葉)は、子供向けプログラミング教室や交通安全教室を企画・運営する株式会社イノビオット(本社:千葉県千葉市中央区、代表取締役:福田紘也、以下、イノビオット)と協業しオンライン学童保育の検証を段階的に開始することを発表した。

検証の第一弾として、東京都小平市の学童施設にて自転車など交通安全をテーマに、オンラインを活用した体験型の交通安全教室を開催する。

今回、子供たちの生活にも直結するテーマとして交通安全に着目し、「楽しく学ぶ」をコンセプトにオンラインを活用した体験型の交通安全教室を東京都小平市の学童施設にて開催する。

開催時期

2020年8月7日(金)

  • 第一部)11:00〜11:30
  • 第二部)14:00〜14:30
  • 第三部)16:00〜16:30

開催内容

以下の内容に関するオンラインを活用した体験型の交通安全教室を開催する。

  • プログラミング教育用ロボットを活用した交通安全ケース問題
  • 子供向けプログラミング言語を活用した交通安全クイズ問題

運営方法

学童施設と講師をzoomで接続し遠隔指導を行う。

学童施設

小平市十小学童クラブ第二(明日葉にて運営業務を受託)

背景

2020年4月から小学校でプログラミング教育が必修化されるなど子供たちを取り巻く環境は変化しており、学校におけるICT環境の整備が進んでいる。

コロナ禍の影響を受け、学校のICT環境の整備は加速し、さらに家庭においてもICT環境が急速に整いつつある状況である。

そのような状況下、学童保育の分野においても、タブレットなどICT環境が整備されてきており、オンラインを活用した学童保育の在り方も検討され始めている。

今後の取り組み

今回の検証では、1つの学童施設と講師をzoomで接続し遠隔指導により交通安全教室を実施するが、今後は、複数の学童施設や、さらには家庭など接続する場所を段階的に拡大していく予定。

取り扱うテーマについても、交通安全だけでなく子供たちに求められる教育分野に広げていく予定。

そして、従来の「場所」で預かる学童保育から新しい生活様式に適応した「時間」で預かる学童保育の確立を目指す。

Youtubeチャンネル


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。