ODKソリューションズとスターティアラボ・Mtameが協業、電子ブック作成ソフト『ActiBook』を学校法人向けに『UCARO』で提供

株式会社ODKソリューションズは、スターティアホールディングス株式会社(代表取締役社長 兼 グループ最高経営責任者:本郷 秀之)の連結子会社、スターティアラボ株式会社(代表取締役:北村 健一 以下、スターティアラボ)及びスターティアラボ子会社、Mtame株式会社(代表取締役:金井 章浩 以下、Mtame)との協業に関する基本合意に至ったことを発表した。

ODKソリューションズ、スターティアラボ及びMtameとの協業について

協業の目的

ODKソリューションズが提供する大学横断型受験ポータルサイト『UCARO®(ウカロ)』及びカスタマーサクセスマネジメントツール『pottos(ポトス)』と、スターティアラボ及びMtameが提供するデジタルマーケティングツールを活用したサービス開発をすすめるため。

協業の背景

ODKソリューションズは、金融機関並びに学校法人向け情報処理アウトソーシングサービスを提供している。

最近では、これまで培ってきたノウハウを応用し、情報処理アウトソーシングとWebのメリットを融合した即時性の高いシステムソリューションを開発・提供。

一方、スターティアラボは、デジタルマーケティング事業を中心に成長を続けており、電子ブック作成ソフトの『ActiBook(アクティブック)』やARプロモーションサービスの『COCOAR(ココアル) 』、Mtameが提供するマーケティングオートメーションサービスの『BowNow(バウナウ)』を中心に国内で多く顧客に導入されている。

各社の事業企画力・システム開発力・営業マーケティング力・顧客販売網を相互に活かすことで、さらなる商材拡販と協業サービスの創造が見込めると判断し、協業に関する基本合意に至った。

今後は積極的に各社の強みを活かし、企業価値向上を目指していく。

協業の内容

スターティアラボ及びMtameとODKソリューションズは、次の3項目において協業をすすめていく。

  1. スターティアラボの電子ブック作成ソフト『ActiBook』を学校法人に『UCARO』ブランドで提供
  2. Mtameによる『pottos』の代理販売及び導入支援
  3. 各社の強みを活かした新たな協業サービスの開発

日程

基本合意書締結日  2020年7月29日

今後の見通し

本件にともなう2021年3月期のODKソリューションズの業績に与える影響はない。

また、次年度以降のODKソリューションズの業績に与える影響は、次年度業績予想公表時に織込んで公表される。