ヒューマンアカデミー、編集スキルを学べる「動画クリエイター講座」を開講

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:川上 輝之)は、近年需要が高まっている動画編集のスキルを学ぶ「動画クリエイター講座」を2020年7月29日(水)より新規開講することを発表した。

就転職で活用できるポートフォリオ(動画作品)を現役クリエイターが添削することが特長。

「動画クリエイター講座」概要

  • 現役クリエイターによる実践的なカリキュラムで最新の技術トレンドとスキルを無駄なく学ぶことができる
  • クライアントワークを想定した動画広告を実際に制作するため実務にすぐ活かせる
  • ポートフォリオ制作は現役クリエイターによる添削が受けられる

通信環境・インターネットの発展に伴い、動画制作における市場規模が急速に拡大している。

スマートフォンを中心としたデジタルデバイスの普及により、ユーザーはデジタルコンテンツに触れる機会が日常的になった。

さらに、誰もが気軽に動画を撮影して投稿をできるようになった今、ユーザーのコミュニケーション手段や情報発信方法は動画が中心となりつつある。

それに伴い、企業におけるマーケティング活動も従来のマス広告からインターネット広告にシフトし、動画コンテンツによるマーケティング活動が活発に行われている。

こうした中で、オンライン上に公開する短編の動画を制作する、動画エディターや、動画クリエイターの需要が高まっている。

そこでヒューマンアカデミーでは、動画制作を内製化したい広報・PR担当、フリーランスまたは企業で動画エディター・クリエイターとして活躍したい人、個人で動画編集を学びたい人に向け、現役クリエイターによるカリキュラム監修で「動画クリエイター講座」を7月29日(水)に開講する。

この講座ではカリキュラムを通して実践的な動画制作のスキルを学び、動画クリエイターの一連のワークフローを習得することがゴールとなっている。

動画クリエイター講座の特長

特長①現役クリエイターによる実践的で無駄のないカリキュラム

動画編集ソフトの使い方を学ぶだけではない。

業界で実際に活躍しているクリエイターが監修したカリキュラムで、最新の技術トレンドと実践的なスキルを無駄なく学ぶことができる。

特長②需要が増えている動画広告制作を学ぶ

編集ソフトの使い方に加え、動画制作の中でもニーズが急上昇している動画広告を実際に制作していく。

動画広告に重要な演出・効果の使い方を学び、制作力を身に付ける。

特長③現役クリエイターによるポートフォリオ添削

学習は学んだことをどう使うか、アウトプットが大切。ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座では、ポートフォリオを作成して学習したことをアウトプットする。

また、ポートフォリオは現役クリエイターによる添削で、実践で通用するクオリティに仕上げていく。

開講日

7月29日(水)

標準受講期間

3カ月~

受講料

121,990円(税込)~

受講形態

オンラインまたは通学

Youtubeチャンネル