SNSから生まれたオンラインプログラミングスクール「デイトラ」リリース後3ヶ月で利用者2,000人を突破

合同会社東京フリーランス(東京都豊島区、代表:船越良太、以下「東京フリーランス」)が運営する、オンラインプログラミングスクール「デイトラ」の利用者が2,000人を突破したことを発表した。

「デイトラ」サービス提供開始の背景

2019年、東京フリーランスのメンバーによる、プログラミング初心者に向け具体的な学習内容を示す「#30DAYSトライアル」ムーブメントが広く拡散された。

東京フリーランスは、このムーブメントのニーズを受け、フリーランスや副業としてプログラマーを目指す方に向けた学習サービス「デイトラ」のサービスを制作、提供を開始。

2020年7月、「SNSから生まれたサービス」としてTwitterを中心に認知が広がり、利用者は2,000名を突破した。

利用者からは「エンジニアとして転職に成功した」「副業で稼ぐことができるようになった」などのコメントが寄せられているという。

「デイトラ」サービス利用者の声

  • 8月からWeb制作会社で働けることになりました!こんなに短期間での転職を実現できたのは、デイトラのおかげです。感謝の気持ちを忘れず、これからもスキルアップに励みます!(20代/元アパレル勤務/女性)
  • 無事転職活動が終わり、デザイナー兼コーダーとして勤務することが決まりました。デイトラで3ヶ月勉強してきたからこそ、未経験からWEB業界に転職することができました!いま受講されてる方も最後まで完走すればきっと転職できると思うので、頑張ってください!(20代/元人材会社勤務/女性)
  • デイトラのおかげで2か月ほど前に「エディタって何?」と言っていたの状態から初案件を受注しました!床屋で僕が「ホームページを作る勉強してます」と伝えてから、案件獲得ができました。自分を信じて継続してきてよかった!これからも頑張ります。(20代/大学生/男性)
  • デイトラのデザインのレビューが素晴らしかったです。見本も作ってくれて、レビューもこと細かく教えてくれる。自分で作ったものにレビューをしてもらえると、教えてもらうよりも理解が深まります。(20代/会社員/男性)

「デイトラ」概要

特長

圧倒的なコストパフォーマンス

プログラミング学習から案件獲得の方法までをカリキュラムとして提供、現役のエンジニアによる1年間のメンターサポートもサービスに組み込まれ、カリキュラムには閲覧期限の制限もない。

料金は比較的リーズナブルでありながら、利用者の目的を叶えるための充実したサービス内容を提供する。

ゴールから逆算した分かりやすいステップ

「副業で月5万円を稼げるようになる」「企業にエンジニアとして転職する」など、利用者それぞれが到達したいレベルに到達するよう、1日1題90日間をかけてゴールから逆算して設計されている。

利用者はカリキュラムに沿って学習を進めることで目標を叶えることができる。

レッスンの難易度ごとに、リアルな「想定月収」を知ることができる

レッスンの難易度ごとに、学習したスキルが市場で実際にどれくらいの金額価値を持つかを試算し記載しているため、学習の進捗度による想定月収を知ることができる。

全コースでメンターが学習を支援

全利用者に対してメンターがアサインされ、メンターは学習内容への質問に答え、作品へのフィードバックを行う。

厳選な審査を通過したメンター陣は、「実践的な現場のアドバイス」や「ユーザに寄り添ったアドバイス」を得意とし、スピーディーで質の高い学習の強い味方となる。

学習後のキャリアもサポート(オプションサービス)

オプションサービスとして、「フリーランスの独立サポート」等、学習後のキャリアサポートも展開。

コース・料金

WEB制作コース

  • 対象:Web制作で副業・転職・フリーランスを目指す人
  • 金額:74,800円(税込)

HTML・CSS・JavaScript・PHP・WordPressなど、WEB制作に必要なスキルが身につくコース。

「副業で月5万」や「コーダー転職」など、目的に合わせた3つのレッスンを用意。

Ruby/Railsコース

  • 対象:Webエンジニアで転職を目指す人、将来フリーランスを目指す人
  • 金額:99,800円(税込)

WEBサイトの見た目を作るHTML・CSSの基本から、Railsを使ったWEBサービス開発まで、WEB開発に必要なスキルを一括で学び、転職を目指すコース。

WEBデザインコース

  • 対象:Webデザイナーで副業・転職・フリーランスを目指す人
  • 金額:69,800円(税込)

WEBデザインに必要なスキルを身につけるコース。

デザインの基礎的な考え方やツールの使い方から始め、実際に手を動かして具体的なデザインを作成するところまでを網羅。