プロスタキッズ、Googleサーベイ実施「小学生プログラミング教室の認知度No.1」を獲得

株式会社ミスターフュージョン(代表取締役社長:石嶋洋平 本社:東京都港区)が運営する、小学生プログラミングス教室「プロスタキッズ」は、「小学生プログラミング教室の認知度No.1」に選ばれたことを発表した。

このランキングは子どもを持つ全国の保護者向けに調査し、結果をランキングにして発表するGoogleサーベイが実施したもの。

このアンケートで小学生プログラミング教室の認知度を調査し、その中でプロスタキッズは第1位に選ばれた。

プロスタキッズは、品川に本校を構え、全国にフランチャイズ展開を行っている。

日本テレビが開発した、動画教材を使ったプログラミング学習シリーズをもとに小学生から中学生を対象に、子どもに大人気のマインクラフトの世界でプログラミングを学習することができる「MakeCodeプログラミングコース」、小学校の新学習指導要領の内容を取り入れ、勉強がどんどん好きになる「STEAM教育コース」を提供している。

また通常授業の他にも、月に1回開催する発表では、子どもたちが自分で考えたプログラミングをプレゼンまで行っている。

さらにマイクラカップに挑戦や、夏の三大イベントなど様々なアウトプットの場を設けている。

プロスタキッズは、プログラミングスキルの獲得だけを目的とせず、子どもたちの「こうしたい」という結果を実現するために「何を、どのような順番で組み合わせればいいか」などのプログラミング的思考を身に着けることができる。

プロスタキッズとは

1人でも多くの子ども達に「創るチカラ」を

プロスタキッズのコンセプト

すべての人が創る力を手に入れるには、はじめての創造体験を提供すること。

その後、本人が創造する楽しさに気がつけば何度も何度も繰り返し創造体験したくなる。

そうしていると世界中のみんなに必要なものが想像できるようになり、新しい未来が創造されると信じている。