秀光中等教育学校、歌舞伎俳優 中村壱太郎氏と「オンライン歌舞伎講座」を開催

新型コロナウイルスにより、学校教育現場でも「新しい生活様式」を取り入れ、進化した教育活動を模索しているところだ。

このような動きは学校教育現場に留まらず、文化・芸術活動にも見られる。

日本伝統文化の一つ、歌舞伎もこの時代の波にのまれることなく、「文化」の中に新たな風を吹かせることで逆境を乗り越え、新たな時代を築こうとしている。

中でも仙台育英学園と親交のある歌舞伎俳優の中村壱太郎は、「ART歌舞伎」やYouTubeチャンネル開設など、先進的な取組みを行っている。

オンライン歌舞伎講座の概要

秀光中等教育学校は中村壱太郎と《オンライン歌舞伎講座》に挑戦する。

対象者を中学1・2年生とするこの講座は、礼儀作法を理解し伝統文化を継承する姿勢を身につけさせる学習をとおして、仙台育英学園の「建学の精神」(至誠・質実剛健・自治進取)への理解を深めさせることをねらったもの。

実技指導を含む《オンライン歌舞伎講座》は学校教育現場にとって初めての取り組みとなる。

授業予定日

  • 2020年7月28日(火)9時-10時(60分) 中1対象で実施
  • 7月30日(木)9時-10時(60分) 中2対象で実施

授業方法

Zoomによる遠隔授業

対象

秀光中等教育学校1・2年生

講師

歌舞伎俳優の中村壱太郎(なかむら かずたろう)及び 各種鳴り物の演奏者