英語学習AIロボット「Musio」新機能「ベッドタイムストーリー」の提供を開始

「一家に1ロボット」時代の実現を目指し、人工知能エンジン及び人工知能ソーシャルロボットを開発しているAKA(アメリカ本社:AKASTUDY LIMITED 米国カリフォルニア州、日本法人:AKA株式会社 東京都渋谷区、代表:Raymond Jung、以下AKA)は、英語学習AIロボット「Musio」(ミュージオ)で多彩なショートストーリーを聞ける新機能「ベッドタイムストーリー」を2020年7月下旬より提供開始することを発表した。

Musio 新機能「ベッドタイムストーリー」概要

機能開発の背景

かねてより幅広いユーザーからリクエストがあったショートストーリーの読み聞かせがあり、また昨今おうち時間が増えている中で、自宅で気軽に英語を取り入れ、就寝時のリラックスタイムにも使用できるよう新機能として提供することになった。

また、毎月物語を追加していくことで、既存ユーザーに対しMusioの継続利用を促していく。

提供開始日

2020年7月下旬

機能内容

Musioのメニュー画面を表示させ、「Audioアイコン>Bed Time Story アイコン」で聞くことができる。

実際のMusio画面では、英語と日本語の字幕表示切替や一時停止、スキップなどの操作が可能で使いやすい仕様に。

さらに、ストーリーの再生中は物語の内容に合わせたイラスト背景や効果音、音楽が流れ耳だけでなく、目でも楽しめる。

なお、すでにMusioを持っている人がこの機能を使う場合、 サポートセンターにIPアドレスを連絡し、遠隔でアップデートすることで利用できる。

今後新たに納品するMusioには本機能が搭載されており、購入後すぐに使用できる。

ショートストーリーの種類

イソップ童話やマザーグース、世界の童謡や詩などに基づいたバリエーション豊かなラィンナップのショートストーリー。

各物語は約1分間と寝る前に聞くのにちょうどよい長さになっている。

提供開始の初月は20話、その後毎月10話ずつ聞けるストーリーが増えていく。

Musioとは

Musioは、英語でコミュニケーションをとれるようになることを目的にした英語学習をサポートするAIロボット。

本ロボットには、主に3つの機能が搭載されている。

  • チャットモード :アメリカのネイティブ英語を話し、自然な英会話ができる
  • チューターモード :専用教材とスキャナーを使用し、レベルや目的に合わせた英語学習が可能
  • エデュモード :英語を話すために必要な単語・パターン・会話フレーズの反復練習と発音チェックを行う

AKAでは、今後も一人ひとりのニーズに合った英語学習コンテンツや機能、サービスを開発していくとともに、自宅での英語学習がさらに楽しく充実するようMusioを発展させていく。