エンジニア情報共有サイト「Qiita」ベータ版として質問機能をリリース

株式会社エイチームのグループ会社であるIncrements株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田健介)は、エンジニア情報共有サイト「Qiita(キータ)」において、2020年7月3日(金)よりベータ版として質問機能をリリースしたことを発表した。

※注釈:「最大級」は、エンジニアが集うオンラインコミュニティを市場として、IT人材白書(2019年版)と登録会員数・UU数の比較をもとに表現している。

「Qiita」ベータ版 質問機能の概要

Qiitaの今までの文化と機能を活用した新機能

Qiitaが掲げる「プログラミングに関する再利用性・汎用性の高い情報が集まる場」「『あなた』と『誰か』がつながる場としていこう」を実現するために、質問やその回答を通して、Qiitaが情報の発信やつながりの場として活用されることを目指す。

今回リリースされる質問機能は、今までQiitaで親しまれてきたエディタやUIを踏襲して馴染み深い機能を用いながら、記事投稿だけではなくQiitaユーザーに対して新たに質問を行えるにようになる。

ベータ版とは

正式リリース前の機能を使うことができる機能。

実験中の機能やリリース検討中の機能を一般ユーザーよりも早く試すことができる。

Qiitaについて

知見を共有しスキルを高めることができる、日本最大級のプログラミングに特化した情報共有コミュニティ。

Qiita上で発信や評価などの活動をすればするほど、自分に合った記事が届き、ほかのエンジニアと繋がりが広がる。

Qiitaは、ユーザーがエンジニアとしてアイデンティティを確立し、表現できる場所を目指している。