オンライン塾「大学受験Dialo online」、全国の高校生向けに新講座「atama+@online」「1:1対話式トレーニング@online」の提供を開始

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社で、「1:1対話式トレーニング」が特長の大学受験専門個別指導塾「大学受験ディアロ」を運営する株式会社ゼニス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:濵野和夫)は、全国の高校生を対象としたオンライン塾「大学受験Dialo online(ディアロ オンライン)」において、7月1日より新たに「atama+@online」「1:1対話式トレーニング@online」2講座の提供を開始したことを発表した。

「atama+@online」講座概要

学び放題のAI教材「atama+」で、一気に基礎固めができる

atama plus株式会社が開発した、教育を一人ひとりに最適化するAI教材「atama+」は、生徒一人ひとりの学習状況をAIによって分析し、個々に応じた専用レッスンを提供するサービス。

生徒の理解度やミスの傾向、学習履歴、集中度などをリアルタイムで診断し、最短の学習ルートを自動で作成するので、効率的な学習が可能。

2018年度から教材として本格導入している大学受験ディアロでは、生徒から「atama+のおかげで苦手をあっという間に解消できた」「効率的・スピーディに勉強できる」などの声が聞かれ、生徒満足度は92.6%にものぼっている。

効果的な学びを実現するatama+を、「大学受験Dialo online」を通じて、全国の高校生に提供を開始する。

本講座では、「学習時間無制限・学び放題」での定額制で受講でき、自分の理解度・ペースにあわせた進度で進めることが可能。

新型コロナウイルスによる一斉休校の影響などで「理解できていない単元があって不安」「遅れを一気に取り戻したい」という人におすすめの内容となっている。

※「1:1対話式トレーニング@online」「合格指導」いずれかの受講者向けの提供となる。受講科目は英語、数学、物理、化学。

「1:1対話式トレーニング@online」講座概要

能動的学習「1:1対話式トレーニング」で理解を深め、得点力を高める

大学受験ディアロの最大の特長である「1:1対話式トレーニング」は、従来の先生が生徒に教えるという一方向の授業と異なり、生徒が主体のアウトプット学習。

「大学受験Dialo online」では、この「1:1対話式トレーニング」をSkypeを使ったオンライン形式で提供することで、変わりゆく大学入試と、その後の人生に必要な力を育む。

  1. 事前学習:映像授業を受講し、問題演習に取り組む。
  2. Skypeによる1:1対話式トレーニング:学習してきた内容について自分の言葉で説明したり、トレーナーからの質問に答えたりする「対話問答」を繰り返す。論理的なアウトプット学習を徹底することで、“わかったつもり”を防ぎ、“本質的な理解”へと導く。
  3. 復習:トレーニングで身につけた内容を定着させるために、「計画立て」でトレーナーと一緒に決めた復習課題(宿題)に取り組む。

生徒からは「他の学習法に比べ、理解が深まり定着していると思う」「トレーナーからの質問に対応するために、自分の言葉を絞り出す中で、表現力が自然と身についた」といった声が聞かれ、「対話式トレーニング」の生徒満足度は99.7%にのぼっている。

※満足度調査概要:大学受験ディアロ全在籍者を対象に実施したアンケート調査(回答率77.6%)、2019/12/17~2020/1/15、自社調べ。

大学受験Dialo onlineについて

対象

高校1年生~高校3年生、既卒生

講座体系

計4講座

※「1:1対話式トレーニング@online」「合格指導」いずれかの受講生が対象。「atama+@online」のみの受講はできない。

  • 「1:1対話式トレーニング@online」【新講座】:Z会の映像と1:1対話式トレーニング
  • 「atama+@online」【新講座】: atama+による効率的な基礎学習
  • 「合格指導」:Z会の映像と1:1合格指導
  • 「選抜ゼミ」(※学校推薦型選抜・総合型選抜対策):ディアロオリジナル志望理由書対策・面接対策講座

その他

「1:1対話式トレーニング@online」新規受講者には、トレーニングで使用する小型のホワイトボードとマーカーを無料でプレゼント。