教育コンサルのGSE、VR教育の導入・開発コンサルティングサービスを開始

グローバルスカイ・エデュケーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 永田 幸、以下、GSE)は、これまで培ってきたVR技術を使った教育・研修サービス提供の経験と知見を活かし、VR技術を活用した教育の導入や開発を検討している企業、教育機関等を支援するコンサルティングサービスを2020年7月以降本格的に開始することを発表した。

大学授業のオンライン化に代表されるように、新型コロナウイルスの影響により、企業や教育機関における教育の在り方は大きな変革期を迎えている。

アフターコロナを見据え、デジタル技術を活用した教育方法の構築が急務となり、ビデオ会議システムや遠隔授業システムをはじめ、数多くのデジタルソリューションが注目されている。

中でも、能動的な学習を促し、よりリアルな体験を実現できる先進的なツールとして、VR技術は今後の教育への活用が大きく期待されている。

グローバルスカイ・エデュケーションでは、金沢大学でのVR英語学習体験会や、「未来の学校祭2020」におけるVR体験ブースの出展をはじめ、VRを用いたインストラクション・デザインや企業研修の企画を実施してきた。

様々なデジタル技術を活用し、効果的な学習体験を提供してきた実績や知見をもとに、2020年7月より、アフターコロナ時代に待ち構えるVR教育の発展を本格的に支援する。

企業の研修部署や中高・大学をはじめとした様々な教育機関、研修サービス企業において、VR環境の導入に留まらず、その後のより効果的な教育・研修方法の構築を目指し、様々な企画提案を実施していく。