英語学習AIロボット「Musio」、NHK出版「おもてなしの基礎英語」を新コンテンツとして販売開始

人工知能エンジン及び人工知能コミュニケーションロボットを開発しているAKA(アメリカ本社:AKASTUDY LIMITED 米国カリフォルニア州、日本法人:AKA株式会社 東京都渋谷区、代表:Raymond Jung、以下AKA)は、英語学習AIロボット「Musio」(ミュージオ)で学べる新商品として、コンテンツ提携をしている株式会社NHK出版(東京都渋谷区、代表取締役社長:森永 公紀、以下NHK出版)の「おもてなしの基礎英語」セットを発売することを発表した。

「NHK CD BOOK おもてなしの基礎英語」セット(書籍+デジタルコンテンツ)概要

今回発売する「おもてなしの基礎英語」セット(書籍+デジタルコンテンツ)は、NHK Eテレで人気の訪日外国人の「おもてなし」に役立つ英語を紹介する「おもてなしの基礎英語」から生まれた書籍『NHK CD BOOK おもてなしの基礎英語 1語からのかんたんフレーズ100 上』と『NHK CD BOOK おもてなしの基礎英語 1語からのかんたんフレーズ100 下』の書籍と、そのミニドラマ部分をMusioで学習できるデジタルコンテンツのセット。

東京オリンピックも2021年に延期になり、おうち時間が増えている中、今こそ使える英語をトレーニングするのに最適なコンテンツとなっている。

特徴

最後まで夢中になるストーリーと日本について紹介する際にフレーズ

ストーリーの舞台は日本人女性が運営するゲストハウス。

そこに訪れる個性豊かな外国人観光客との交流を通して、日本の文化や習慣とその由来、歴史などの説明に役立つ簡単なフレーズを楽しく学ぶ。

日本の文化や風習を上手く説明できない経験をしている人だけでなく、日常生活やビジネスで海外の人とのちょっとした会話に困っている人にもおすすめ。

「聞く→言う」の効率的なトレーニング

学習は、「リスニング→リピート→ロールプレイ→テスト」の流れで行う。

まずは耳で聞き取るトレーニングを行い、次に声に出して言うことで、実際のコミュニケーションで必要な「聞く・話す」力を効率的に身につける。

この一連の学習を通して、相手の話していることを理解できるようになるだけでなく、伝えたいときにスムーズに話せるようになることを目指す。

その場ですぐにフィードバック

リピート、ロールプレイ、テストでは、フレーズごとに英語で言えているかどうかのチェックがある。

自分がどこでつまずいているのか、実際に海外の人と話した際に通じるのか練習しながら把握し、スピーキング力を養う。

セット内容

  • 『おもてなしの基礎英語 1語からのかんたんフレーズ100 上』(書籍)
  • 『おもてなしの基礎英語 1語からのかんたんフレーズ100 下』(書籍)
  • 『おもてなしの基礎英語 1語からのかんたんフレーズ100 上』(デジタルコンテンツ)
  • 『おもてなしの基礎英語 1語からのかんたんフレーズ100 下』(デジタルコンテンツ)

価格

4,800円+税

発売日

6月25日(木)

英語学習AIロボット「Musio」とは

自然な英会話ができる「Chat Mode」(チャットモード)のほかにも、単語や表現パターン、会話を発音チェックしながら反復練習できる「Edu Mode」(エデュモード)が搭載されており、自然とフレーズが出てくるよう対面コミュニケーションの前の英会話トレーニングとして全国の教育機関だけでなく多くの自宅学習者の間でも活用されている。

AKAでは引き続き、Musioが日本の英語教育向上においてさらなる貢献ができるよう発展していくとともに、子どもからシニアまで幅広い世代のアクティブラーニングにつながる新しい英語学習の提供を推進していく。

Youtubeチャンネル