まなびコーチング、大学受験対策に特化した次世代型個別コーチング「IGNIS」をリリース

株式会社まなびコーチング(本社:東京都千代田区、代表取締役:長尾圭、以下「まなびコーチング」)は、実績に基づいた学習メソッドと最先端のICT教材を駆使し、より効率的且つ効果的な学習支援を行う次世代型個別コーチング「IGNIS(イグニス)」を正式にリリースしたことを発表した。

個別コーチングは、東京本校(半蔵門駅直結)での対面式のみならず、完全オンライン(リモート)でも受講可能。

「IGNIS」概要

なぜ個別コーチングなのか?

第一志望合格者は年間で2,000時間以上勉強するといわれる中、予備校の講義等を受講している時間は200〜300時間程度。

実は受験生の学習のほとんどは自習時間である。つまり、この時間をしっかりと確保し、効率的に取り組めるかが合否を分ける重要なポイントになる。

個別コーチングとは、まさにこの自習時間の管理とサポートに特化した新しい学習サービス。

専任のコーチが、志望校合格の為に必要なプラン・スケジュールを立案し、生徒様が正しく、たくさん勉強できることを支援・管理することで、高い学習効果を生み出している。

「IGNIS」の特徴

次世代型個別コーチング「IGNIS(イグニス)」の強みは、その学習メソッドのクオリティにあるという。

塾・予備校に通わず独学のみで東京大学に現役合格したまなびコーチング代表が自身の学習体験と数万人のオンライン学習者の学習設計・分析を行った経験を基に学習メソッドを設計している。

1. やるべきこと全てがわかる学習プラン

一人ひとりの学校進度、学校での使用教材、模試成績等をヒアリングした上で、志望校合格に向けて本当に必要なことだけを選び抜き、「やるべきこと全てがわかる学習プラン」を完全オーダーメイドで作成。

2. 最も差のつく自習時間を徹底サポート

学習管理アプリにて自宅学習時間も含めた学習管理を行いつつ、チャットアプリにて学習中のわからない問題への質問対応まで徹底サポート。

テクノロジーを駆使し自宅の学習でも生徒のつまずきを即座に解決し、学習のクオリティを高める体制を整えている。

3. 最短で成績を上げるための独自学習メソッド

IGNISでは、「成績向上」にこだわって独自の学習メソッドを磨き続けてきた。

多くの塾・予備校と異なり、コーチングに特化しているからこそ「講座ありき」の学習法に縛られることなく、「どのように学習することが最も効果的か?効率的か?」という問いにだけ向き合い、独自のノウハウを開発している。

4. 認定試験に合格したプロ大学生コーチがサポート

個別指導塾・大手予備校のチューター経験者を厳選採用し、さらに20時間以上の事前研修を行った上で、認定試験を通過した難関大学生コーチのみが担当する。

コーチング実績

▼ 現在のユーザー数

  • 生徒数:約300名
  • 学校数:3校
  • 提携塾数:62教室

※生徒数は東京本校・オンラインにて個別コーチングを提供している生徒数。 進学実績を上げたい学校に特定クラス・コースの生徒を選定してもらい、個別コーチングを実施している。

学習効果

キャンペーン詳細

キャンペーン期間中に入会すると、高校生を対象とした個別コーチング「IGNIS」の入会費(通常19,800円)が無料となる。

  • 実施期間:2020年6月1日(月)〜 2020年7月31日(金)
  • 対象者:キャンペーン期間中の入会者

ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。