8周年を迎えた世界中のネイティブ講師と英会話ができるアプリ「CAMBLY」新カリキュラムを導入

6月4日に8周年を迎えたオンデマンド型オンライン英会話「CAMBLY(キャンブリー)」は、これまでのカリキュラムを一新し、アプリでもブラウザでも利用できる無料のオリジナル教材コースをあらたに導入したことを発表した。

「CAMBLY」新カリキュラムの概要

世界130国以上の英語学習者が利用するオンライン英会話「CAMBLY(キャンブリー)」を提供するCambly Inc.(本社:アメリカ合衆国・サンフランシスコ)は、これまで最新のテクノロジーを駆使し、最新型英会話アプリの開発に取り組んできた。

現在、キャンブリーには1万人以上の世界中の英語ネイティブ講師が登録し、受講者は24時間365日いつでもワンタッチでネイティブ講師とビデオチャットで英会話を学習することができる。

また、キャンブリーは、PC、スマホ、そしてタブレットの全てのデバイスで利用可能なため、忙しい人でもスキマ時間を活用した学習が可能。

レッスンの自動録画機能や翻訳付テキストチャットシステムなどの学習サポートが充実している点も受講者に愛されているという。

そして、今回キャンブリーに導入された無料の新カリキュラムは、既存の受講者や講師陣の意見を参考に、英語教材作成のプロが集結したプロジェクトチームにより独自開発された。

新カリキュラムの5つの特徴

  1. スライド形式
  2. カメラ映像と教材の同時表示可
  3. タッチパネルやマウスで書き込みが可能
  4. 学習目的や英語レベルに応じた多様なコース
  5. すべてのデバイス(PC、スマホ、タブレット)に対応

初心者に限らず、中級者や上級者まで、ビジネス英会話やIELTSなどの試験対策、日常会話を学びたい人など、どのような学習目的や英語レベルにも対応できるよう、カリキュラムは「英語を流暢に話すための基礎」「専門的能力の開発」「自己表現」「試験対策」の4つのコースで構成され、各コースのレベル毎に、多数のレッスントピックが用意されている。

「スピーキング力習得」に特化したキャンブリーならではの、英会話の実践に役立つオリジナルカリキュラムである。

全コース無料のため、だれでも利用できる。また、カリキュラムのコースは今後も随時追加予定。

これまでキャンブリーでは、自由度の高いフリートーク型レッスンをメインに提供してきたが、より充実したカリキュラム型レッスンの導入により、これまで以上に多くの英語学習者のサポートが可能となる。

特に日本の受講者は、教材を使ったレッスンを好む傾向があり、今回の新たなスピーキング力を高めるためのカリキュラム型レッスンはそのような学習者の強い味方となることが期待されている。

カリキュラム型レッスンはモバイルアプリにも対応しているため、パソコンを持っていなくても、効果的に学ぶことができる。

新カリキュラム紹介動画

無料体験レッスン実施中

キャンブリーのアカウントに登録すると、15分の初回無料レッスンがもらえる。

さらに、新カリキュラムのローンチを記念し、紹介コード【curr2020trial】をプレゼント!

  • 紹介コード:curr2020trial(※一人一度限り有効)
  • 紹介リンクhttps://bit.ly/curr2020trial(※このリンクからアカウント登録すると、紹介コードが自動適用される)