エンジニアコミュニティ「Qiita」業務時間帯に最も見られている技術や開発ツールについての調査結果を公開

株式会社エイチームのグループ会社であるIncrements株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田健介)は、エンジニア情報共有サイト「Qiita(キータ)」のユーザー活動データを元に、業務時間帯に最も見られている技術や開発ツールについて調査したレポートを公開した。

※注釈:「最大級」は、エンジニアが集うオンラインコミュニティを市場として、IT人材白書(2019年版)と登録会員数・UU数の比較をもとに表現している。

「Qiita」業務時間帯に最も見られている技術や開発ツールに関する調査概要

調査内容

この調査は、エンジニアコミュニティ「Qiita」において業務時間帯(9:00~20:00)の閲覧記事や投稿記事のタグデータを分析し、今実際の現場で使われている技術やエンジニアの関心が高い技術について調査したもの。

また、技術だけではなく業務でよく使用される開発ツールについても調査し、そのツールや使用される言葉の説明も加えている。

  • エンジニアが業務中に最も見ている技術5選
  • エンジニアが業務中に最も見ている開発ツール3選
  • このデータの活用方法

調査背景

Incrementsは日本最大級のエンジニアコミュニティを運営する会社として、調査結果がエンジニアと社会の相互理解の一端を担えればと考え、今回の調査を実施。

今回の調査結果は、エンジニアの関心が高いものや、現場で実際に使用されている開発ツールとなっている。

エンジニアの開発現場を理解することで、エンジニアと非エンジニアのコミュニケーションに役立ててもらいたいと考えている。

その他調査レポート

その他、エンジニアに関する調査レポートはこちらからダウンロードできる。

エンジニア情報共有サイト「Qiita」について

知見を共有しスキルを高めることができる、プログラミングに特化した日本最大級の情報共有コミュニティ。

Qiita上で発信や評価などの活動をすればするほど、自分に合った記事が届き、ほかのエンジニアと繋がりが広がる。

Qiitaは、ユーザーがエンジニアとしてアイデンティティを確立し、表現できる場所を目指している。