マンツーマンオンラインプログラミング塾「侍エンジニア塾」4月・5月の無料体験レッスン実施数が昨対比最大149%アップ、過去最多に

マンツーマンオンラインプログラミング塾「侍エンジニア塾」を運営する株式会社侍(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役 :木内 翔大)は、2020年4月および5月の無料体験レッスンの実施数が昨対比で最大149%アップし、過去最高の無料体験実施数となったことを発表した。

無料体験レッスン実施数が昨対比で4月が149%アップ、5月が145%アップ

侍エンジニア塾では、入塾前にオンラインでの無料体験レッスンを実施している。

3月30日に7都府県に緊急事態宣言が発令され、4月16日には全国に対象が拡大。

全国的にリモートワークが推奨され、週末の不要不急の外出を避けるようになり、自宅で過ごす時間が多くなった時期と連動する形で4月から5月にかけて多くの問い合わせがあり、無料体験レッスンが昨対比で4月が149%アップ、5月が145%アップとなった。

体験レッスンの予約者や入塾者数も前年比で大きく伸びており、コロナ渦において、プログラミング学習に関する関心度が高まっていることがわかる。

自粛期におけるオンライン学習へのニーズやスキルアップのニーズが増加

無料体験レッスン参加者や新規入塾者にヒアリングを行ったところ、

  • 「自粛に入ったことで、家での時間が増え、オンラインで勉強できることを探した」
  • 「自粛によりいつ職を失うかわからない中で、今後に活かせるスキルを身につけたい」
  • 「今後のためにも世の中のニーズの高いスキルを身につけたい」

など、オンラインで学習することのニーズや経済的にも先行き不透明になる中で、自身のスキルアップを目指す人が増えているという。

侍エンジニア塾では、6月8日にこれまでの料金体系を一新し、最安68,000円のプランを導入し、より安価にプログラミング学習を受けられる環境を目指し、日々サービス改善を行っている。

「侍エンジニア塾」4つのサービス特徴

プログラミング学習の挫折をできるだけ少なくし、多くのエンジニアやIT人材の輩出を目指し、侍エンジニア塾では「より確実に本物のプログラミングスキルを習得できる」ように4つのサービス特徴を持っている。

1.オリジナルサービスの開発を重視

侍エンジニア塾では、オリジナルサービスの開発に多くの時間を割く。

開発の最大の壁である、「最適解の無いオリジナルのエラー」に対し、講師と一緒になって問題解決を続ける。

このような経験が実践的なスキルとなり、転職や案件獲得に繋がる。

2.質の高い講師陣による専属マンツーマン

侍エンジニア塾の講師は全体の87%が実務経験3年以上のトップクラスのエンジニアで構成されている。

プロが寄り添い、いつでも相談が可能なため、挫折せずエラーに向き合うことができ、最短でサービス開発までやり切ることが出来る。

3.個人専用のオリジナルカリキュラム

多種多様な言語から、生徒の目的・目標に応じて自由に学習する言語を選択できる。

自分のライフスタイルにも合わせて学習計画を立てられるので無理なく、効率よく学習を進めることが出来る。

4.挫折させない充実のサポート体制

講師の他にも、学習コーチングが学習の不安や悩みを解消するようサポートしたり、転職を目指す場合はキャリアアドバイザーが履歴書添削や面接対策を行う。

レッスンだけでなく、多方面からも生徒を支える体制を構築している。