eスポーツエンターテイメント企業RIZeST、社内でのライブ配信環境構築を全面サポートするサービスを開始

eスポーツエンターテイメント事業を展開する 株式会社RIZeST(ライゼスト、本社:東京都千代田区、代表取締役:古澤 明仁(以下、RIZeST))は、eスポーツのイベントや配信のノウハウを活かした新たなサービスを複数提供することを発表した。

第一弾として、社内でのライブ配信環境構築を全面サポートする「ライブ配信パッケージ」プランを開始する。

昨今の状況から多くのリアルイベントが延期または中止を余儀なくされている中で、ライブ配信の需要が高まっている。

ライブ配信は、動画コンテンツと比較するとより消費者との双方向のコミュニケーションができ、直接的なプロモーションやブランド認知につなげることができる。

そこで、どの企業でもライブ配信環境をつくることができるサービス「ライブ配信パッケージ」を提供していく。

年間100本近くのライブ配信を行っているRIZeSTが全面的にサポートする。

「ライブ配信パッケージ」とは

社内でライブ配信環境を作りたい、または興味がある企業を対象としたパッケージ。

機材の手配、美術施工、電源やネットワークなどのインフラ設計、制作技術スタッフの教育など、ライブ配信環境作りをサポート。

商品発表会や、セミナー、レッスン、講演会などにて活用することができる。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。