デジタルハリウッド東京本校、xRを総合芸術として学べる「NEWVIEW SCHOOL」とカリキュラム提携

デジタルハリウッド(専門スクール)では、2020年4月に開講した「本科デジタルアーティスト専攻」(全日1年制)の授業カリキュラムにおいて、VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供する株式会社Psychic VR Lab、株式会社パルコ、株式会社ロフトワークによる共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」の一環で、株式会社Psychic VR Labが主催で展開しているxR*を総合芸術として学べる「NEWVIEW SCHOOL(ニュービュー・スクール)」と提携した講義を展開することを発表した。

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] では、2020年4月に開講した本科デジタルアーティスト専攻の授業カリキュラムにおいて、VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供する株式会社Psychic VR Lab(東京都新宿区)、株式会社パルコ(本部所在地:東京都渋谷区)、株式会社ロフトワーク(東京都渋谷区)による共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」の一環で、株式会社Psychic VR Labが主催で展開しているxR*を総合芸術として学べる「NEWVIEW SCHOOL(ニュービュー・スクール)」と提携した講義を展開する。

※xRとは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)などの現実世界と仮想世界を組み合わせて新たな体験を提供する技術の総称

講義概要

本講義は、STYLY Mobileを活用したARコンテンツ制作にフォーカスし、これまで同専攻内で得た知識やスキルを活かしてARコンテンツを制作し、NEWVIEW Projectの一環で開催されている「NEWVIEW AWARDS 2020」への応募を目指し、アーティストとしての1歩を踏み出す。

また、本プロジェクトは渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトと連携して実施しており、成果発表会は渋谷エリア(検討中)にて開催予定。

渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトと、デジタルハリウッドの専門スクール・NEWVIEW Projectは共に5G x xRテクノロジーを活用した渋谷を彩る次世代のアーティストの発掘・育成を行っていく。

特徴

  • 次世代表現を探求するアーティストや渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトを展開するKDDI株式会社の水田 修氏がゲスト講師として参加
  • xRコンテンツ制作ツール「STYLY」をはじめ「Unity」も基礎~応用まで習得できる
  • 卒業制作として「NEWVIEW AWARDS 2020」に応募する作品を制作

開講日

2020年6月11日~9月3日 毎週木曜日15:00~18:00 全11回

会場

デジタルハリウッド東京本校

※講義は新型コロナウィルス流行を鑑み、状況に応じてリアル会場、オンライン授業などを併用予定。

ゲスト講師

  • 谷口暁彦(アーティスト)
  • 瀬賀誠一(superSymmetryクリエイティブテクノロジスト)
  • 山本信一(メディアアーティスト superSymmetryクリエイティブディレクター)
  • 水田 修(KDDI株式会社 5G・XRサービス企画開発部 マネージャー)

スケジュール

  • 6月11日(木)オリエンテーション
  • 6月18日(木)STYLY&Unity基礎
  • 6月25日木)「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」について、STYLY Mobileを活用した制作事例紹介、Unity応用編
  • 7月2日(木)特別講義/企画(プロトタイプ)のアイディエーション/プレゼン
  • 7月9日(木)Unity応用/プロトタイプ制作
  • 7月16日(木) PlayMaker基礎/プロトタイプ制作
  • 7月30日(木)PlayMaker応用/プロトタイプ制作
  • 8月6日(木) プロトタイプのプレゼン/企画・展示設計、プレゼン
  • 8月20日(木)制作/プレゼン (1)
  • 8月27日(木)制作/プレゼン (2)
  • 9月3日(木)制作/プレゼン (3)

※成果発表会は決定次第、告知予定