Z会グループ、学校再開にあたり公立学校の支援を強化

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社で、教育機関の支援事業を行う株式会社エデュケーショナルネットワーク(本社:東京都千代田区、代表取締役:二瓶嘉男)は、学校支援スタッフ(教員やスクール・サポート・スタッフ等)の派遣や補習授業受託を強化していることを発表した。

公立学校再開にあたり、子どもの学びの保障に取り組む自治体教育委員会、学校からの問い合わせが増えている。

文部科学省による加配教員、学習指導員、スクール・サポート・スタッフの大規模追加配置に対する補正予算案が閣議決定されており、国が力を注ぐ「子どもの学びの保障」に、エデュケーショナルネットワークは貢献していく。

エデュケーショナルネットワークの公教育支援事業概要

学校現場における貢献(例)

  1. Z会グループのノウハウを活かした人材の派遣による「子どもの学びの保障」
  2. 分散登校や補習授業に伴う学校現場の人不足を解消、教員の負担軽減
  3. Z会グループの教材を活用した、自治体ごとの課題に即した習熟度別学習支援

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除を受け、多くの学校で子どもたちの登校が再開した。

それに伴い、エデュケーショナルネットワークでは学校現場における人不足の解消や指導の質向上に貢献すべく、各自治体に向けたサポート体制を整えている。

指導員、スクール・サポート・スタッフの派遣やICT教材を活用した学習支援などを通して、子どもの学びの保障に全力で貢献する。

事例:A市教育委員会

市内全小学校に、学級担任や教科担当教員とのチームティーチングや少人数指導等、授業における学習サポートを行う教員を派遣している。

Z会グループの公教育支援事業について

Z会グループは、「最高の教育で、未来をひらく。」をグループ理念として掲げ、教育事業においては、通信教育の「Z会」を筆頭に、「栄光ゼミナール」「シェーン英会話」などのブランドで多様な教育サービスを提供している。

株式会社エデュケーショナルネットワークでは全国の学校、学習塾等の教育機関を顧客として、教材、テストの販売及び教職員の派遣等、幅広い教育支援サービスの提供を行っている。

また、公教育支援事業の専門部署である公民連携推進室では、教育委員会を中心に公教育現場のニーズに合わせた支援事業を担っている。

株式会社アルティアセントラルでは、自治体を対象にALTによる英語指導事業を行っており、優秀なALTの採用、充実した教育・研修、英語指導時のオリジナルカリキュラムや教材・教具に定評がある。

また、自治体や学校の要望に即した英語イベントや、日本人教師を対象とした英語指導法セミナーを行っている。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。