キャスタリア、小学生の自宅学習に特化したオンラインプログラミング学習コース「CODEPOWER KIDS」を開始

キャスタリア株式会社(代表取締役:山脇智志、本店:長野県塩尻市、本社:東京都港区、以下「キャスタリア」)は2020年6月1日より小学生の自宅での自立学習に対応したオンラインによるプログラミング学習サービス「CODEPOWER KIDS(呼称:コードパワーキッズ)」を提供することを発表した。

これはマイクロロボットOzobot(呼称:オゾボット)を使ってプログラミングの基礎からプログラミング言語JavaScriptの読み方を在宅で学ぶことができるサービス(学習ではタブレットまたはPCを用意する必要がある)。

6月30日までの期間限定オープン記念キャンペーンを実施しており、通常価格より割引価格で購入ができる。

CODEPOWER KIDSについて

CODEPOWER KIDSは小学生向けのオンラインプログラミング学習サービス。

週1回1時間程度の学習を12ヶ月つづけることで、プログラミング的思考やJavaScriptの基礎が身につく。

新型コロナウイルスの影響でステイホームが続く中、持て余している時間を「学びある時間」に変えることはとても重要である。

しかし、家にこもって勉強をするだけの日々に退屈している子ども達も多いと思われる。

そのため、CODEPOWER KIDSはストーリーとゲーム性を大切にしている。

勉強をする、という感覚よりも、物語を読み進め、ゲームを進めるという感覚を持てるように設計されているため、飽きることなく学習を続けられる。

教師がいない、オンライン学習環境を前提に開発した教材なので、子ども1人だけでスムーズに学習を進めることが可能。

eラーニングの特徴を最大限に使った、3つの柱(動画・テキスト・クイズ)で学習を支える。

  • 動画:学習内容やロボットの動きを確認する。
  • テキスト:解説を読んで学習内容に対する理解を深める。
  • クイズ:学習内容がしっかり身に付いたか確認する。クイズが理解できない場合はまた動画、テキストを振り返る。

万が一つまずいてしまった場合でも、サポートセンターに連絡することで、学習を継続することができる。

CODEPOWER KIDS コース概要

CODEPOWER KIDSには全6ステージある。

各ステージは9つのレベルで構成されている。

1週間に1〜2レベル(目安:1〜2時間の学習)を受講することで、1ステージを2ヶ月で修了する。

ステージ1:紙とペンでプログラミング

ロボット制御(ロボットを自分の思った通りに動かすこと)のためにはすじみちを立てて考えることが必要であるため、ロジカルシンキングが自然と身につく。

ステージ2:ブロックプログラミング基礎

プログラム作りを通してものごとをの手順化する力が身につく。また、自動運転を再現する課題を通して、自動化とは何かを学ぶことができる。

ステージ3:ブロックプログラミング応用①

プログラミングに必要な変数の基礎や条件分岐の応用を学ぶ。実際に変数などを使ってOzobotを動かすことで、自然と学習が進む。

ステージ4:ブロックプログラミング応用②

関数や構造化といったプログラミングに必要なスキルを磨く。身近なものごとに置き換えて動画や画像でわかりやすく説明しているのでスラスラ学習を進めることができる。

ステージ5:ブロックプログラミング発展

コンピュータのデータ構造や、アルゴリズムを学ぶ。生活の中にある身近なアルゴリズムを例に学ぶので、頭の中にスッと入っていく。

ステージ6:プログラミング言語JavaScriptに挑戦

JavaScriptは実際にプロが使用しているプログラミング言語。これまでの学習でプログラミングの基礎がすでに身についているので、安心して学習を進めることができる。

申し込みについて

オープン記念として、キャンペーンを実施している。

2020年6月30日(火)までの申し込みで最大15,860円お得になる。※通常の分割払いで申し込んだ際の価格とオープン記念キャンペーンの一括購入で申し込んだ際の価格の比較。

注: 表記の金額はすべて税別。

  • キャンペーン①月々2980円→2480円へ。分割購入なら計45,560円→39,560円、一括購入なら計39,600円→29,700円
  • キャンペーン②一括購入するとozobotイニシャルキットが9800円→4900円と半額に
  • キャンペーン③全てのお申し込みの方にオリジナルクリアファイル(非売品)とOzoCodeシールx3枚(980円相当)をプレゼント

支払い方法

一括購入と毎月支払いの分割購入の2種類がある。支払い方法に関わらずワークブックは2ヶ月ごとに郵送となる。

  • 一括購入:29,700円(税抜)
  • 分割購入:2,480円(税抜)×12ヶ月(Ozobotイニシャルキットの購入が必要)

対象年齢

小学1年生から(小学1、2年生は保護者の付き添いを推奨)

プログラミング教育用ロボットOzobotについて

Ozobot(オゾボット)は2014年にEvollve Inc. (本社:米国カリフォルニア州)により開発された小型ロボット。

「ライントレース」と呼ばれる機能を持ち、紙やタブレット上に書かれた線を辿って自動走行し、色の組み合わせによるコマンド「右に曲がる」「一時停止」などを読み取り実行する。

第12回キッズデザイン賞を受賞している。

CodePowerOnlineについて

CodePowerOnlineはキャスタリア株式会社が自社開発したプログラミング学習に関する統合型サービス。CodePowerKidsもCodePowerOnlineの一部。

情報通信や教育工学を専門とする上越教育大学の大森教授がコンテンツを監修している。

上述のように、3つの柱(動画+解説+クイズ)で理解を深める「CodePowerメソッド」を導入している。

CodePowerOnlineサービス一覧

  • CodePowerKids:子ども向けプログラミング学習サービス
  • CodePowerRPA:GoogleAppsScriptで実践的なプログラミングを学ぶコース。中高生・社会人向け。
  • CodePowerPython:プログラミング言語「Python」を学ぶコース。中高生・社会人向け。