資格取得のeラーニング「スタディング」有料受講者累計7万人を突破

KIYOラーニング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:綾部 貴淑)は、スマホで学べるオンライン資格講座「STUDYing(スタディング)」の有料受講者累計が7万人を突破したことを発表した。

STUDYing有料受講者累計7万人突破の背景

「スタディング」の有料受講者数累計は、2020年5月に7万人を超えた(約1年で約1.6倍に増加)。

キャリアアップや転職、副業など様々なニーズの人々が、資格取得に向けて時間や場所を選ばずリーズナブルに学べることから、多くの人が受講している。

従来の資格勉強は、資格スクールや通信講座、テキストを購入して勉強するのが一般的だった。

しかし「時間が取れない」「テキストだけではわかりにくい」「受講料が高い」といった悩みを抱えている人も多く存在している。

そういった状況の中でいつでも学習でき、わかりやすい動画で、しかも安価に受講できるオンライン講座がこれら悩みを解決することから、資格取得のための学習法もオンライン講座へとシフトし、多くのユーザーに支持されている。

2008年10月に中小企業診断士講座からスタートした「スタディング」は、短期間で合格した人々の勉強法を徹底的に研究し、開発した学習ツール。

講座ラインナップも年々拡大し、現在では中小企業診断士、司法書士、税理士、社会保険労務士、公務員講座などの既存講座に語学講座の「TOEIC® L&R TEST講座」も加わり、全26講座のラインナップとなった。

既存講座の受講者増加と合わせて、新規開講講座の受講者が加わったことで、大幅な伸びを達成することができた。

今後も引き続き、サービス機能の充実・新規資格講座のラインナップ拡大を実施していく予定。

STUDYing(スタディング) 全26講座ラインナップ