さくら電子出版社、初月0円のオンラインスクール作成代行サービスを開始

さくら電子出版社(所在地:東京都新宿区、代表:小野 敬人)は、今回のコロナショックを受け、eラーニング、オンラインスクールを作りたいと考えている学習塾、トレーニングジム、ヨガスクール、ゴルフスクール、語学スクール等向けに、初月0円でオンラインスクールを開校できるオンラインスクール作成代行サービスを開始したことを発表した。

開始から1ヶ月で、幼児教室、そろばん塾、少年サッカースクール、ヨガスクール、ゴルフ練習場等オンラインに活路を見いだす事業者が急増している。

オンラインスクール作成代行サービスの概要

ここ数ヶ月テレワークを採用する企業が増えると共に、学校でもオンライン教育の導入を進める自治体が増えているが、地域の学習塾など対面型サービスを行ってきた業種でもオンラインでサービスを提供する所が増えている。

当初さくら電子出版社でも学習塾を想定してサービスを開始したが、予想外にもスポーツ系の塾、スクールからも依頼が殺到している。

オンラインスクール化の実例

オンラインスクール画像例
  • 医療専門学校
  • ダンス専門学校
  • 社員研修会社
  • 少年サッカースクール
  • ゴルフ練習場
  • ヨガスクール
  • 幼児教室
  • そろばん塾
  • 語学スクール

eラーニングサービス開始の経緯

さくら電子出版社は、2010年から10年にわたりゴルフ上達術や資格試験の受験教材、子育てに関する育児教材など各種映像教材をオンラインスクールという形でエンドユーザー向けに提供してきた。

この10年のオンラインスクール運用経験を活かし、今回のコロナショックを踏まえオンライン教育に力を入れようとしている学習塾などに向け、eラーニング、オンラインスクールシステムを安価で提供するサービスを開始することに至った。

料金

通常eラーニングシステム開発会社と映像撮影編集会社は別々の場合が多いのだが、さくら電子出版社はコンテンツの撮影編集を自社で行い、学習サイトも自社で運営していたため、講座の撮影編集からオンラインスクールサイト作成まで、ワンストップでオンラインスクールを作成することが可能。

また、ゴルフ教材や社交ダンス教材などスポーツに関する分野の映像教材を販売してきた経験を活かし、学習塾や研修会社などの座学系スクールのみならず、コロナショックの直撃を受けているトレーニングジムやゴルフスクールなど各種スポーツ教室にも対応できるのが特色になっている。

eラーニングシステムというと一般に高額な月額利用料が必要となるが、今回のオンラインスクールシステムであれば初月0円、月額29,800円という安価な費用(限定10社)でeラーニングサイトを運営できる点も大きな特色。