保育Techを提供する千、先生と在園児をつなぐ先生向け動画配信サービス「園チャンネル」の無料提供を開始

教育機関を中心にスポーツ団体・企業等、さまざまなイベントの撮影、インターネット上での写真販売を行う「はいチーズ!」や保育業務ICTシステム「Hoisys」などの保育Techを提供する千株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 千葉伸明)は、緊急事態宣言による保育園・幼稚園等の休園や登園自粛を受け、先生向け動画配信サービス「園チャンネル」の無料提供を開始したことを発表した。

動画配信が初めての園も安心!先生と在園児をつなぐ「園チャンネル」とは

園チャンネルは、オンライン上で先生が子どもたちに向けて、工作や手遊び、ダンスなどの保育動画を配信できるプラットフォームサービス(以下 園チャンネル)。

園ごとに園チャンネルが設けられるため、在園児のみに配信することが可能。

動画の閲覧には、安全に利用するため園から配布されるパスワードが必要で、入力すると保護者や園児は閲覧が可能となる。

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言等で子どもたちを預かる園は休園措置を余儀なくされている。

千には、先生から子どもたちの学びや触れ合いの機会が減っていることを心配する声が寄せられている。

園の先生と保護者の双方にオンラインで交流したいという要望はあるものの、動画配信方法のノウハウが無く実施が難しいという声を受け園チャンネルの企画・提供にいたった。

新型コロナウイスルの休園等による配信の需要に応えるため導入費用は6月末までは一切かからず、無料で利用できる。

今後千では、利用団体の声を元に改良を行いながら、休園が解除された後も園の情報発信を手伝えるような開発を予定しているという。

園チャンネルのポイント

スマホでも動画配信ができる!

先生で、スマートフォンやビデオ機材で動画を撮影し、園チャンネルの動画管理画面へアップロード。

あとは千が用意する園チャンネルのURLと閲覧パスワードを保護者へ送るだけの簡単ステップ。

千だからこそできる万全の撮影サポート

撮影機材や撮影方法に不安を抱える先生も安心!

動画配信が初めての先生へ撮影サポートをするなど手厚くフォロー。

年間10,000件以上のイベントの写真や動画撮影を実施している千だからこそ、必要に応じてカメラマン派遣を行い、特殊機材(ドローン等)を用いた撮影、編集も可能。

園への提供内容/費用

動画配信プラットフォーム「園チャンネル」の提供:無料 ※撮影代行・編集代行等、有料でサポートも承っている。

無料期間

6月末まで(6月末までに申込みの場合、その後も無料で利用可能)

利用方法

  1. 専用フォームより問合せ。
  2. メール等で、サービス運営者から配信に必要な情報が届く。
  3. 撮影した動画をアップロードし、配信。
  4. 園の先生は保護者に、閲覧するためのURLとパスワードの情報を通知。

はいチーズ!」「Hoisys」とは

「はいチーズ!」は、教育機関を中心にスポーツ団体・企業等、さまざまなイベントの撮影、インターネット上での写真販売を行うサービス。

現在は全国6,000団体以上の導入実績がある。

アマゾン ウェブ サービス(AWS)のAI技術を「顔検索機能」として導入し、より早く・より簡単に子どもの写真を見つけることができる。

「Hoisys」は、保育園・幼稚園に向け保育業務支援システムを提供するサービス。

日常の保育業務をICT化することによって先生の業務負担を軽減している。

千は『保育ITソリューション企業』として業界トップを見据え、今まで以上に現場の先生により沿いながら、ICT、IoTで課題解決を行い、より保育に集中できる環境の提供を目指す。

Youtubeチャンネル