​N高等学校、マンガ・イラスト・アニメ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」の導入背景や活用内容についてインタビューを公開

セルシスのマンガ・イラスト・アニメーション制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」が、学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」の課外授業のマンガ・コミック講座や、美術部の活動において2016年より導入されている。

今回、CLIP STUDIO PAINT導入の背景や活用内容について、またN高等学校の今後の展望について 広報部 鎌田氏、また美術部特別顧問の濱田順教先生、垂先生、美術部員がCLIP STUDIO PAINTについて語った。

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校は、2016年4月にネットと通信制高校の制度を活用して設立された「未来の学校」。

PCやスマートフォンを使用して、自分のペースで勉強を進めながら高校卒業資格が取得できる。

また、N高等学校ならではの多彩な課外授業も魅力。マンガ・コミック講座を受講する生徒や美術部員は、CLIP STUDIO PAINTを利用することができる。

N高等学校 鎌田氏:インタビューより一部抜粋

N高では社会に出た時に役立つよう、ビジネスの世界で使用されているものを採用しています。イラスト、コミックの分野を目指す生徒たちに実際のプロと同じものを使ってほしいと思い、業界No.1利用率のCLIP STUDIO PAINTを導入しました。

Youtubeチャンネル


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。