学究社、2020年3月期決算短信。売上高109.2億円(対前年比+3.3%)、営業利益14.9億円(対前年比+14.9%)

株式会社学究社は5月15日、2020年3月期決算短信を発表した。

売上高は109.2億円(対前年比+3.3%)、営業利益は14.9億円(対前年比+14.9%)、経常利益は16.0億円(対前年比+21.8%)、純利益は9.4億円(対前年比+9.3%)。

利益率は、営業利益率13.6%(前年同期12.2%)、経常利益率14.7%(前年同期12.4%)となった。

売上は、新規出校により東京東部及び北部を中心に校舎数が増加し、都立中高一貫校の合格実績が躍進を続けていることや各種施策の効果も相まって、前年同期と比較して生徒数が堅調に推移したことなどが増加に寄与している。

2021年3月期の連結業績予想は新型コロナウイルス感染症による影響を現段階において合理的に算定することが困難であることから未定としている。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。