FunTre、北海道学園大学経営学部の学生向けにFacebook LIVEを使ったオンライン講義を実施

FunTre株式会社(本社:東京都新宿区市谷、代表取締役社長:谷田部敦)は、2020年5月7日(木)19:00に北海道学園大学経営学部の学生向けに「自宅で始められる社会人経験」についてFacebook LIVEを使ったオンラインを講義を行ったことを発表した。

Facebook LIVEを使ったオンラインを講義の内容

Facebook LIVEの目的

新型コロナウイルス感染拡大防止のため自粛中の大学生は、学校の講義や就職活動、アルバイトなどが思うようにできない状態。

そんな学生に向けて、自宅にいながら社会人経験ができる方法をFunTre株式会社代表の谷田部敦氏がオンラインで講義を行った。

テレワークの導入が各企業で進み、新しい勤務形態の1つとなっている今、自宅でのオンラインワーク(クラウドソーシング)による仕事経験や社会人経験は、これから訪れるであろうコロナショック後の就活戦争の中で有力な武器になると思われる。

在宅秘書、動画編集、文字起こし、ライティングなどのクラウドソーシングも現在ではたくさんの企業で導入されており、需要が増加している。

大変な時期ではあるが、外に働きに行けない今だからこそできる働き方を選択し、自宅にいながら社会人としての経験も積める機会になるのではとFunTre株式会社では考えている。

NHKが現役大学生に、新型コロナウイルスの影響が広がる中での就職活動への不安についてアンケートをとったところ、このような回答が得られた。

出典 : NHK-大学生と作る就活応援ニュースゼミより(2020年.5.13)

志望企業の採用数減少への不安を感じている人は40.5%やや不安を感じている人は32.5%オンライン就活への不安を強く抱えている人は22.3%、やや感じる人は37.6%と現在、就活への不安を抱えている人の割合はかなり大きくなっている。

自分の得意なこと、スキル、経験を活かして一足早く社会人経験を積み、それを自分の「強み」としてアピールできるようにすることが、オンライン就活で勝ち抜く秘訣になると考えている。

また、インフルエンサーとして企業の広告塔になる、自分のスキルを動画にして販売する等、自分をアピールする力を身につけることが今後、多くの企業から求められるだろう。

昨今では、インフルエンサー採用という言葉も聞かれるようになってきた。インターネット上で強い影響力を持つ人は企業でも注目を集めている。

  • 高い表現力
  • 消費者目線の発信ができる
  • 批判を恐れない行動力
  • 企業PRに繋がる

というインフルエンサーとしての強みを高く評価する企業も増えているからだ。

ほとんどの社員がテレワークでの業務を実施しているFunTre株式会社では、自社の経験を活かし、自宅にいながら社会人経験が積める方法を学生に発信していく。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。