TANOTECH、楽しく続けられるゲーミフィケーション「TANO」にコンテンツを追加しアップデート

TANOTECH株式会社は福祉施設向けの室内仮想空間ゲームとしてアジア展開しているTANOにコンテンツを追加、新しいデバイスやコンテンツの追加等、機能追加アップデートしたことを発表した。

TANOとは

TANOは「センサー・カメラ・マイク」を利用することで何も装着せずゲーム空間に入り運動操作が出来るゲームシステム。

TANOには70種類の運動ゲームコンテンツ・15種類の発声ゲームコンテンツ・18種類のレクリエーションコンテンツ、14種類の計測コンテンツ等、計120種類以上のコンテンツが用意されている。

使い方次第で、レクリエーション・リハビリテーションからトレーニングまで様々な用途で活用できる。

主な導入先・導入実績

2019年11月 CIIE(JETROジャパンパビリオン)

高齢者福祉施設・デイサービス・障がい者支援施設・療育施設・市町村のまちづくり(医療費問題 高齢化社会の課題改善)・健康体操CAFE・病院・大学機関・つどいの広場・トレーニング施設など(納入実績2020年4月現在 / 日本120台、中国40台、韓国20台、香港30台、台湾15台)

TANOは香港政府による福祉導入補助機器リストとして採択されている。

2019年11月に上海で行われた第二回CIIE(中国輸入博覧会)により、JETRO(日本貿易振興機構)ジャパンパビリオンにおいて出展され、初日からの3日間で延べ5000人が体験する等、高い評価を得ている。

TANOで解決できる事

  • スタッフの負担削減
  • レクリエーションの準備時間節約・自動化
  • 大きなリハビリテーション機器の削減・自動化
  • コミュニケーションと笑いが増える
  • 筋力機能の向上
  • よく眠れてナースコールが減る
  • 利用者が新しく「出来る事」の発見!
  • 集客が増えイベントでも大人気

TANOの特徴

  • 操作も簡単!高齢の方やお子様でも操作可能!
  • 多様性のあるコンテンツ!老若男女問わず楽しめるコンテンツが沢山
  • 何も持たずに楽しめる。1つのコンテンツは8秒から60秒程度
  • 組み合わせが多彩、ロボットやスライドボード、トレッドミル等組み合わせて利用も出来る
  • 自発的に遊びたくなるゲーミフィケーション

TANO2020の主な追加機能

  • お気に入り追加機能
    • 好きなコンテンツをまとめて印刷も出来る
  • カメラ表示機能(ゲーム中に利用者の様子を画像表示する事ができる)
    • マルチモニターや画面共有を利用すれば遠隔で見る事ができる
  • 印刷革命ソフトウェアの追加(脳トレ・クイズ・迷路等を無限に作成印刷できるツール)
    • 印刷プリントは無料で無限に作る事ができる

TANO2020の追加コンテンツ

ジャンプでよけろジャンプでよけろ

お尻で風船を割ろう!お尻で風船を割ろう!

真似ができるかな真似ができるかな

歩幅と速度を自動で計測歩幅と速度を自動で計測

体を動かして協力ブロック崩し体を動かして協力ブロック崩し

難易度最高。同じ顔をタッチ!難易度最高。同じ顔をタッチ!

その他の追加コンテンツ

  • 足上げトレーニングにもできる「反復横跳び」
  • タイミングを合わせて声や音で的当てをする「リズムボイス」
  • 同じ動物をタッチ「ツーペア」
  • 落下するボールを足でキック「リフティング」
  • ゴルフのポーズでカップイン「パターゴルフ」
  • 落下するフルーツを受け止める「フルーツキャッチ」
  • 足をあげて動物を通らせてあげる「みちをあけて」
  • 音程評価ゲームの追加「音階練習」
  • グーパー運動、体を左右に動かす、パンチパンチ!二人対戦で白熱「ドッジボール」
  • 前後の訓練が出来る「ボールガード」と「モグラ踏み!」


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。