ソニー、スヌーピーの4歳~13歳の生徒向け無料オンライン教材を提供開始

「PEANUTS」(以下 ピーナッツ)の日本国内エージェントである株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(東京都港区、代表取締役:長谷川 仁)は、新型コロナウイルスの感染拡大で学校が休校となり子供たちの新しい勉強方法を模索する全世界の保護者にむけて、権利元であるPeanuts Worldwide LLC(米国NY)が提供しているスヌーピーによる無料レッスンプランの日本語版を公式サイトで提供開始したことを発表した。

SNOOPYの無料オンライン教材概要

Peanuts Worldwideウェブサイトでは、4歳~13歳の生徒向けの無料教材を日本語で提供している。

スヌーピー、チャーリー・ブラウン、そしてピーナッツ・ギャングのみんなが、STEM、国語、ソーシャルスキルを磨く手伝いをする。

レッスンプランの一部では、宇宙飛行士になったスヌーピーをフィーチャーし、スリルと科学がちりばめられた宇宙旅行にでかける。

これはApple TV+の新シリーズ「スヌーピー 宇宙への道」と連動しており、NASAの協力のもと制作されている。

他にもピーナッツ・オンラインレッスンプランでは、生徒がチャーリー・ブラウンの野球チームのチームメイトとパートナーを組んで算数のスキルを磨いたり、理科、国語、算数の問題を解きながらピーナッツ・ギャングと一緒に春を楽しんだり。

さらにフットボールのキックを諦めずに練習するチャーリー・ブラウンの教訓から、粘り強さを学び、育む。

ピーナッツ・ギャングと一緒にSTEM(科学、技術、工学、数学)、国語、ソーシャルスキルに磨きをかけよう。

なお、これらのオンライン教材は全て、Young Minds Inspired(YMI)の受賞歴のあるカリキュラムスペシャリストによって作成されている。

YMIは米国における無料教育活動プログラムの主要プロバイダーであり、そのプログラムは学識高い現役教師による審査を受けている。

「新型コロナウイルス感染症のために世界中で多くの学校が閉鎖される中、保護者には子供の先生になるという新たな義務が課せられています。幸運なことに、弊社には多くの教材があり、そのすべてを日本語にし、お住まいの地域にかかわらず、無料で保護者の皆様に提供できることを嬉しく思います。」とPeanuts Worldwideマーケティングおよび通信部門シニアバイスプレジデントのMelissa Menta(メリッサ・メンタ)氏は語っている。

現在、日本語レッスンプランにはホームページからアクセスできる。

さらに勉強の合間の休憩タイムには、宇宙飛行士になったスヌーピーとその仲間たちの奇想天外なぬり絵を無料で楽しめる。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。