ユカイ工学のエデュケーションシリーズ「kurikit」、SNS投稿で誰でも参加できる『#うちロボ』コンテストを初開催

「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、数多くのロボットやIoTプロダクトを企画・開発するユカイ工学株式会社(本社:東京都新宿区、代表:青木 俊介)が発信する、楽しみながら気軽に「学び」にチャレンジできる体験を提案するエデュケーションシリーズ「kurikit」が、子どもから大人まで誰もがSNS投稿で参加できる『#うちロボ』コンテストを初開催することを発表した。

『#うちロボ』コンテスト開催概要

『#うちロボ』コンテストの応募条件は、小学生ロボコン2020予選会公式キットとして開発された、小学生でも簡単にロボット作りができる「ユカイな生きものロボットキット」をつかって、「とにかく面白い」ロボットを作ること。

今回、特別審査員として、玩具のデザインや企画開発を行う有限会社ザリガニワークスの参加も決定。

日本全国からユニークでオリジナリティ溢れるロボットが続々と生まれることが期待されている。

また、コンテスト開催期間中の5月29日(金)と30日(土)には、「小学生ロボコン」を主催するNHKエンタープライズと協働し、『自宅で!オンラインロボ作りワークショップ』の開催も決定。

これは「ユカイな生きものロボットキット」を使って、日本全国の小学生(低学年)が誰でも参加できるロボット作りのワークショップ。

高専ロボコンOBで、本キット開発者でもあるユカイ工学のエンジニア和田義久氏が講師となって「ものづくりの知恵」を伝授する。

参加者全員が完全にリモート(遠隔)で実施するトライアル企画となる。

外出自粛や休校などで自宅にいる時間が長い今まさに、モノづくりにチャレンジするチャンス!自分だけのオリジナルロボットを作って、おうち時間を楽しみながら自分の「好き」を見つけてみよう。

作品募集期間

2020年5月15日(金)〜7月15日(水)24時まで

審査結果発表時期

2020年8月上旬予定

審査結果発表

kurikit noteのほか、Instagram @kurikit_official やTwitter @KurikitOfficial で発表。

募集作品テーマ

「世界でいちばんユカイな生きものロボット」

※ ひとり何作品でも応募OK、年齢制限なし。

応募方法

  1. kurikit SNSをフォロー(Instagram または Twitter
  2. ユカイな生きものロボットキット」(必須)を使用して、オリジナルロボットを作る(※さらに自分のロボットを無線で動かせる「ココロキット」を使ってもOK)
  3. ハッシュタグ「#うちロボ」と作品名とこだわりポイントをつけて、InstagramまたはTwitterに写真や動画を投稿

  • ユカイ大賞:1名(Amazonギフト券 3万円)
  • 部門賞[アイディア賞・ユーモア賞・デザイン賞・技術賞]:各1名(Amazonギフト券 1万円)
  • 審査員特別賞:2名(以下の審査員の選んだ賞品)
    • 有限会社ザリガニワークス(おもちゃの企画・開発・デザイン等)
    • ユカイ工学 エンジニア 和田義久

『自宅で!オンラインロボ作りワークショップ』概要

開催日時

  • 1日目:2020年5月29日(金) 15:00〜17:00頃
  • 2日目:2020年5月30日(土) 15:00〜17:00頃

対象

小学1〜3年生(保護者1名と一緒に参加できること)

参加費

無料

用意するもの

  • ユカイな生きものロボットキット(参加確定後に準備方法について連絡)
  • はさみ
  • その他、家にあるものを自由に使用する(申し込み確定後に詳細を連絡)
  • インターネット環境と保護者のスマートフォンあるいはタブレット端末(パソコンを使用する場合はカメラを手動で自由に動かせる環境を用意、オンライン会議システム「Zoom」を使用予定)

参加方法

下記申し込みフォームより、希望の参加回へ申し込み(※5月18日より申し込み開始)

※先着順となり、各回の定員に達し次第締め切り。

Youtubeチャンネル