「コエテコ byGMO」プログラミング教室向けにオンライン説明会・体験会予約機能をリリース

GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営する、小学生向けのプログラミング教育ポータルサイト「コエテコ byGMO(以下、コエテコ)」は、テクノロジーを活用して新たな教育機会を提供する「EdTech」への取り組みを考えるプログラミング教室からのニーズを受けて、2020年5月14日(木)より「オンライン説明会・体験会予約機能」の提供を開始したことを発表した。

「コエテコ」に情報を掲載しているプログラミング教室は、「オンライン説明会・体験会予約機能」を利用することで、自身の教室ページに『オンライン説明会に申し込む』ボタンが設置される。

サイトを閲覧するユーザー(保護者・こども)においては、本ボタンをクリックし必要事項を記入するだけでオンライン説明会・体験会への参加申し込みが完了。

また「コエテコ」では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、今後さらに「EdTech」※に取り組むプログラミング教室が増加していくと考え、2020年5月14日(木)から7月31日(金)まで「オンライン説明会・体験会予約機能」を無料で提供する。

(※)EdTechとは「Education(教育)」と 「Technology(テクノロジー)」を組み合わせた造語。テクノロジーによってもたらされる教育分野の変化の総称を意味する。

コエテコ「オンライン説明会・体験会予約機能」提供の背景と概要

この機能は、オンラインでの説明会・体験会を開催している教室に向けて提供する機能。

各教室のページに設置されている『体験教室に申し込む』ボタンの他に、『オンライン説明会に申し込む』ボタンを設置することができる。

各プログラミング教室が実施するオンライン説明会・体験会への申し込みを希望する保護者・こどもにおいては、必要事項を記入の上、申し込みボタンを押すだけで登録が完了。

背景

子ども向けプログラミング教育の市場は、2020年4月からの小学校のプログラミング教育必修化の影響を受け大きく拡大しており、それに伴い子ども向けプログラミング教室の数も大幅に増加している(※2020年3月25日発表「GMOメディア・船井総合研究所 2020年 子ども向けプログラミング教育市場調査」)

こうした中「コエテコ」では、数多くのプログラミング教室の中から保護者や子供が通う教室を選ぶ際の参考にしてもらえるよう、掲載情報の充実に努めている。

昨今、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受けて、全国の小・中学校、高校、特別支援学校には2020年3月2日(月)から一斉臨時休校の指示が出された。

これに伴い、休校措置を余儀なくされたプログラミング教室も少なくない。

そのような中、今の環境に合わせて「教育」や「学び方」も変化していく動きが見えつつあり、テクノロジーを活用して新たな教育機会を提供する「EdTech」に注目が集まっている。

プログラミング教室においても、こうした「EdTech」の取り組みの取り掛かりとして、オンラインで体験会や説明会の機会を提供したいというニーズが出てきている。

そこで「コエテコ」は、こうしたニーズに応えるべく「オンライン説明会・体験会予約機能」を提供することに至った。

対象者

子ども向けのプログラミング・ロボット教室を運営しており、オンライン説明会・体験会を開催している、もしくは開催を予定している事業者

提供開始日

2020年5月14日(木)

無料提供について

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、「EdTech」への取り組みを開始するプログラミング教室を支援するべく、本日2020年5月14日(木)から7月31日(金)までの期間、「オンライン説明会・体験会予約機能」を無料で提供する。

対象者

子ども向けのプログラミング・ロボット教室を運営している事業者

対象期間

2020年5月14日(木)~7月31日(金)

内容

上記期間中、「オンライン説明会・体験会予約機能」の従量課金分の費用を無料で提供する。