スマートに学べる問題集「Libry」 休校期間延長に伴い一部コンテンツの無償提供期間を5月31日まで再延長

スマートに学べる問題集「Libry(リブリー)」を開発する、株式会社Libry(リブリー、本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:後藤 匠)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、多くの学校が休校期間を延長していることを受けて、全国の中学校・高等学校を対象とした一部コンテンツの無償提供期間を2020年5月31日まで再延長することを発表した。

スマートに学べる問題集「リブリー」は、既存の教科書や問題集をデジタル化し、生徒一人ひとりの学習履歴に基づいた個別最適化学習ができる「デジタル教材」。

現在、500以上の中学校・高等学校に提供している。

学校で導すると、生徒向けコンテンツと合わせて、先生用管理ツールを利用できる。

リブリーで生徒たちが学習すると、先生用管理ツールで、学習履歴のすべてを閲覧することができる。また、宿題の配信・回収・集計も簡単に行える。

休校期間や分散登校の家庭学習用の宿題も、パソコンやタブレット、スマートフォンから問題をパパッと選ぶだけで、簡単に生徒に配信することができる。

また、生徒たちの学習や宿題の進捗状況もリアルタイムで確認できるので、生徒たちの学習状況を元に授業を設計したり、宿題への着手を促すこともできる。

Libryでは、2020年2月28日に文部科学省より出された通知「新型コロナウイルス感染症対策のための小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等における一斉臨時休業について(通知)」を受けて、同日に中学校・高等学校を対象に一部コンテンツの無償提供を開始。

今回、新型コロナウイルスの影響が長期化し、多くの自治体・学校で休校期間を延長していることをうけて、無償提供期間を2020年5月31日までに再延長した。

▶スマートに学べる問題集「Libry」一部コンテンツの無償提供期間を5月6日まで延長

「Libry」無償提供の概要

提供対象

すべての中学校・高等学校 ※過去にトライアルをした学校も申し込み可能。

提供期間

2020年5月31日まで

利用環境

PC、タブレット、スマホ、Chromebook。対応OSはiOS、Android、Windows、ChromeOS。

提供内容

株式会社新興出版社啓林館

高校向けの問題集・参考書

  • 『フォーカス ゴールド 4th Edition』(数学I+A,II+B,III)
  • 『フォーカス ゼータ』(数学I+A,II+B,III)
  • 『アドバンスプラス 改訂版』(数学I+A,II+B,III)
  • 『マスグレード 改訂版』(数学I+A,II+B,III)
  • 『アドバンス 改訂版』(数学I+A,II+B,III)
  • 『エスコート 改訂版』(数学I+A,II+B,III)
  • 『アベレージ 改訂版』(数学I+A,II+B,III)
  • 『システム数学入試必修問題集 実戦2nd Edition』(数学I・A・II・B,III)
  • 『システム数学入試必修問題集 練磨3rd Edition』(数学I・A・II・B,III)
  • 『センサー』シリーズ(物理、化学、生物、地学)
  • 『Vision Quest』シリーズ(総合英語、英文法)

中高一貫校向けの問題集・参考書(数学)

  • 『システム数学1』(代数編、幾何・統計編)(問題集、テキスト)
  • 『システム数学2』(代数編、幾何・統計編)(問題集、テキスト)

株式会社第一学習社

高校向け参考書『セミナー』シリーズ(物理、化学、生物、地学)

東京書籍株式会社

高校向け参考書

  • 『NEW ACTION LEGEND』シリーズ(数学I+A,II+B,III)
  • 『改訂版ニューアクションβ』シリーズ(数学I+A,II+B,III)

高校向け問題集

『ニューグローバル』基礎シリーズ(物理基礎、改訂 化学基礎、改訂 生物基礎)

※対応書籍の詳細は要問合せ。

申し込み方法

下記フォームにて必要事項を入力のうえ、申し込み。

スマートに学べる問題集「リブリー」について

スマートに学べる問題集「リブリー」は、提携出版社の発行する教科書・教材をデジタル化し、学習履歴に基づいた個別最適化学習ができるAIドリル機能で、生徒がより効率的に学べるようサポートする「デジタル教材」。

現在、「1人1台」端末環境を整備している中学校・高等学校を中心に500校以上に提供されている。

学校で導入すると、生徒向けコンテンツと合わせて、「リブリー」の学習履歴の確認や宿題の配信・回収・集計ができる先生用管理ツールも利用できる。

授業準備や宿題対応などの業務が効率化され、校務負荷軽減や先生の働き方改革につながる。

「リブリー」の特徴

  1. 信頼と実績のある教科書・教材をそのままデジタル化。
  2. 一人ひとりの学習履歴に基づいて個別最適化された問題を提示することで、応用力の強化、記憶の定着、弱点の補強を図る。
  3. 先生用管理ツールで、授業準備や宿題対応などの業務を効率化し、校務負荷軽減や先生の働き方改革に貢献。

ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。