株式会社クリップコーポレーション、2020年3月期決算。売上高33.6億円(対前年比-2.1%)、営業利益2.2億円(対前年比+14.4%)

株式会社クリップコーポレーションは5月11日、2020年3月期決算短信を発表した。

売上高は33.6億円(対前年比-2.1%)、営業利益は2.2億円(対前年比+14.4%)、経常利益は2.3億円(対前年比-9.0%)、純利益は2.0億円(対前年比+42.6%)。

利益率は、営業利益率6.5%(前年同期5.6%)、経常利益率6.9%(前年同期7.4%)となった。

セグメント別の売上高は以下の通り。

  • 教育事業:24.8億円(対前年比-2.3%)
  • スポーツ事業:5.8億円(対前年比+1.5%)
  • 飲食事業:2.1億円(対前年比-0.8%)
  • その他:1.0億円(対前年比-19.2%)

2021年3月期の連結業績は、年度末からの新型コロナウィルス感染拡大による影響をうけ教育事業・スポーツ事業ともに平均生徒数の減少を見込み、売上高31.8億円(対前年比-5.2%)、営業利益2.4億円(対前年比+8.5%)、経常利益2.4億円(対前年比+2.8%)、純利益1.9億円(対前年比-3.5%)と予測している。